エクセルのセル結合した横方向右の内容消えて困った話

エクセルとかワードのような難しいソフトを使いこなしている人って神様みたいだなといつも感心していますが、今回もまたそんなことを考えた瞬間。

エクセルファイルを先方に渡す際、指定されたフォーマットに直して渡さなくてはならないことがありました。具体的に言うと今まで住所1を都道府県、住所2を市区町村というようにそれぞれを別セルにしていたものを、都道府県市区町村の1セルにまとめなくてはならないという感じです。

セル結合すれば楽勝でしょ!

と安直なことを考えていた私。直後に落胆することに。

セル結合すると右側のセルがごっそり消えてしまうんですね・・・嘘でしょ?ちなみにMacのNumbersはセル結合しても右残るのに・・・

ということで困ったぞと。

セルコピーして貼り付け?そりゃ無理だろ、だって左セルのテキストを活かしつつなんだから。と、悩むこと1分。即Google先生にヘルプ依頼したのでした。あったあった。こういう技があるのね!

数式[=セル&セル]

こんな関数(一応関数なのか?)もあるんだぁ〜奥が深いな。

これでBとCの合体したデータがA列に簡単にできてしまいました。が!ここでまた問題。ここのA列に持ってきたデータってB列とC列から抜き取ってきたものなので、BやC列を消してしまうとAも消えてしまうんですね。それでは困るんです。数式は要らないけど値だけ必要!ということでこれまた面倒なことになったと思ったのですが、ここは以前やったことのあるコピペ術でクリア。

コピー→値だけペースト

この技なんて言うんでしょう?条件指定ペーストとでも言うのでしょうか?

普通なにも指定しない単純なコピペの場合、数式(この場合A2=B2&C2)と値(都道府県市区町村)の両方をコピー&ペーストしてしまいますよね。これでは問題あり。やりたいのはA列の値がBとCに依存しないもの(値だけ)として欲しいのだ。ということで数式はいらない!ということになります。

あるんだなぁ〜これが。「値だけペースト」

結局、A列からコピーしてもう一度A列に値だけペーストして戻してあげました。これで数式が消えて値だけが残ってくれました。BとC列さようなら!

Pocket