いつまで続くかゆるゆる禁煙。100日で完全成功!

最近ずっと思っていたことがあります。それは毎月3万数千円もタバコ代に払うのがとてつもなくアホらしいなということ。年間42万円ですからね・・・お金の使い方完璧に間違ってるよなと。

ということで、早速禁煙スタート。

禁煙1ヶ月目(2/5~3/4)

まず私の喫煙履歴。

  • 20歳から約25年間の喫煙歴
  • 紙巻きタバコ時代1日20本。電子タバコ時代5年前からiQOSで1日35本。

だいたい20年近く紙巻きタバコを吸ってきました。私の中でヘビー(というかチェーン)スモーカーと呼ばれるレベルは1日に2箱というところかと思っていますので、そう考えると私の場合は普通のスモーカーって感じだったのかなと。

iQOSに切り替えてから本数は一気に増えましたけど、あくまでもiQOSですから「まあねぇ・・・」という感じかなと。

私が吸い始めの頃のタバコ1箱の値段は230円だったと記憶しています。今ではiQOSスティックが550円ですから、2倍くらい高くなっています。そのうち一箱750円とか1,000円なんて価格になっていく日も遠からず訪れるのだと思います。

アホらし。

私の場合、仮にその時まで喫煙を続けていたなら1箱1,000円になったとしてもおそらく止めないだろうな。今までどおりの本数をきっちり吸うはずです。その場合月のタバコ代は6万円・・・

本当にあほらし。

ニコチネルパッチでスタート

確か以前、禁煙外来に通ったことをブログで書いた記憶があります。その時に得た経験でニコチンガムよりもパッチの方が自分に合っていることがわかっていたので今回のスタートでは迷わずニコチンパッチを購入。ちなみにこのパッチ1枚で約300円ほどします。高いなぁ〜と思うのですが、実はパッチ自体は1枚で1日持続可能なので現在の高額なタバコ代よりはるかにお安いのでした。

禁煙前の喫煙機会

禁煙前の私の1日の喫煙機会は以下のような感じでした。

  • 寝起き
  • 朝食前後
  • コーヒー休憩
  • 通勤前
  • 会社到着後
  • 始業前
  • 10時休憩
  • 昼休み
  • 15時休憩
  • 18時休憩
  • 帰宅前
  • 帰宅後
  • 晩飯(晩酌)前後
  • 入浴前後
  • コーヒー休憩
  • 深夜のひととき

というようにほぼ無制限に喫煙できる場面がありました。このパターンだと多い日には40本コースになってしまいます。

これは多すぎますよね・・・止めるの大変。1日の間でどんだけ喫煙する機会あるんだよ!というほど多い。

(1日目)

最初は「半沢直樹」の黒崎検査官ばりに「やる気満々よ!」な感じでスタートするのが私の禁煙です。なので1日目は辛いのがむしろ嬉しいみたいな、ドM的思考でモチベーションを保てるので難なくクリアします。

いつまで続くのだろうか・・・

(2日目)

寝起きに無意識で自宅の喫煙場所へ直行。そして何もせずリビングへ戻る。

頭は禁煙中だったのを忘れていました。習慣って恐ろしいですよね。

朝イチ日課のニコチンパッチを貼りスタート。ニコチンパッチは貼ってすぐに効果が現れるというものではないので、早めに貼っておくのがベスト。ジワーッと効いてくる感じです。まあ効いてくるとは言っても、タバコのように吸った瞬間にクラ〜っとくるようなことは一切ありません!あくまでも緩和ケア的な代物ということになります。

でも無いよりは全然マシ!というか無いとかなり厳しい!

(3日目)

普通に吸いたい。タバコないのに無意識で喫煙室に入ってしまうこと数回。で、ひとり笑って出てくる始末。立派な中毒患者です。とにかく今まで吸っていたタイミングでは吸いたい。私の場合は食後、仕事が一区切りついた時、外出前、が一番吸いたいシーンかな。

ミントタブレットで誤魔化しています。飽きてきましたけど・・・

(4日目)

ん〜吸いたい。このあたりにくるとタバコの味は忘れます。だけど吸った時の感覚は体が覚えているので思い出すと吸いたい。

(5日目)

やはり普通に吸いたい。ここで吸ったら最高だよなぁ・・・と想像してしまいます。「ザ・ピースとか香りが極上でタールがキツイやつ思い切り吸いたいなぁ〜」とか電子タバコよりも前の記憶を思い出し、紙巻きタバコのような強烈にガツンとくるタバコを欲してしまいます。

が!ここで我に帰ります。肺がん怖いしなぁ。COPDってのも恐ろしい病気だしなぁ。

ということでなんとか禁煙モードに復活。こんなことばかり考えているのでした。禁煙成功のゴールが果てしなく遠いように感じます。

禁煙スタートで体調に変化

禁煙するといつも出てくる私の症状。

  • 頭に血が上る感覚
  • とにかく眠い
  • 思考停止
  • タバコを止めたのに謎の咳・痰からみ
  • 異常な排便増加
  • 異常な食欲増加

意外と苦労させられます。特に不快なのが咳。肺に一切煙を入れていないのになぜ今更咳が出るんだ。タバコを吸っている時にはほぼ出ることがなかったのに。謎です・・・

(6日目)

  • 禁煙貯金:6,600円(iQOS12箱分)

ん〜。今日も吸いたい気持ちは強い。毎度のことだけど私の場合禁煙開始1週間程度ではタバコを忘れることなんてできません。ガッツリ吸いたいです。

なんとかiQOSスティックを買わずに持ち堪えているって感じです。コンビニ行っても買わない自分が偉いなぁと思ってます。

ミントタブレットも飽きてきたので、刺激がある飴を買ってきました。気休めですけどね・・・

かろうじて我慢できているのは恐らくニコチネルパッチのおかげだと思います。これ貼ってなきゃたぶん吸ってるっぽいから。

1週間も頑張ったからご褒美に1箱買っても良いんじゃない?って自分のダークサイドからお誘いを受けましたけど、泣く泣くお断りしておきました。ここで買ったら最後なのを知っているから。1箱で済むわけないし、その後イケイケでなし崩しですわ。だから買わない。

3食のご飯が唯一の楽しみです。さらに太るわぁ。

(11日目)

  • 禁煙貯金:11.000円

意思薄弱な私ですが珍しく禁煙11日目を迎えています。

まだまだ吸いたい気持ちはあります。先日から「ご褒美として1箱どうなんだろう?」みたいな自問自答を繰り返しています。いわゆるただの吸いたい口実だと思います。ご褒美もなにも、そもそも吸わないのが禁煙なのだから、吸わなかったご褒美がタバコになっちゃうと本末転倒というか話のスジが違うだろ!みたいなことになってしまいます。

おとといあたりに、ニコチネルガムを購入しました。パッチを貼っている時でも口は寂しい。でも併用してニコチンガムを噛むわけにはいかないので飴とかミントタブレットを噛んだりしているのですが、これも毎回だと飽きる。挙句「禁煙パイポ」ってこういう寂しさを紛らわしてくれるのでは?と思って購入したのですが、これが私には逆効果。

こんなんなら最初からニコチンガムでよくない?

という結論に逹しまして即購入。

これに救われた・・・。

毎日2個食べていますが、これで十分。

少しだけ口内が荒れる気がしますけど、肺にタール入れるより余程マシだろということで禁煙補助としてありがたく頼らせていただいてます。

まずは早く1ヶ月経たないかなぁ。

とにかくタバコ吸いたいという気持ちを忘れたい。

結構ツライ状況が続いておりました。

(12日目)

禁煙に成功した人のブログなんかを探してみたりしていました。

こういうネタで検索をかけると逆に喫煙している有名人なんていうタイトルをヒットさせてくるので、面白そうだから覗いてみました。

なるほどね・・・。記事としては全く意図していないと思いますが結局こういうカッコいいタレントが喫煙=タバコカッコいいというイメージって今も昔も変わらないのね、というところですね。

私も喫煙をはじめたきっかけは、ドラマや映画でカッコよくタバコを吸う大人を見て興味が湧いてマネしてみよう!という幼稚なものだったと記憶しています。最初はカッコつけからはじまりいつしか中毒に変わっていたという感じ。吸い始めの頃なんかこんなクソまずい煙なんでわざわざ吸うのかな?と毎回思っていたくらいなので。

(13日目)

日常生活でタバコへの欲求はかなり薄れてきました。代わりに渇望してしまうのがニコチネルガム。1日1回は訪れる「禁煙してても吸いたい〜」という場面でこのガムについつい手を出してしまいます。本当はこれも止められれば一番なんだろうけど。

最近タバコを吸いたいと思わなくなった場面を、禁煙前と比べてみます。

  • 寝起き→吸いたいと思わなくなった
  • 朝食前後→吸いたいと思わなくなった
  • コーヒー休憩→吸いたいと思わなくなった
  • 通勤前→吸いたいと思わなくなった
  • 会社到着後→吸いたいと思わなくなった
  • 始業前→吸いたい!
  • 10時休憩→吸いたいと思わなくなった
  • 昼休み→吸いたいと思わなくなった
  • 15時休憩→吸いたい!
  • 18時休憩→吸いたいと思わなくなった
  • 帰宅前→吸いたいと思わなくなった
  • 帰宅後→吸いたいと思わなくなった
  • 晩飯(晩酌)前後→吸いたいと思わなくなった
  • 入浴前後→吸いたいと思わなくなった
  • コーヒー休憩→吸いたいと思わなくなった
  • 深夜のひととき→吸いたい!

吸いたいと思うのが1日3回程度って感じになってきました。これも強烈な喫煙欲求ではなくて「あれば吸いたいかなぁ」という程度。ニコチンガムで十分解決できるレベル。

始業前の吸いたい欲求の原因はおそらく喫煙ルームに行く人を見て、以前はそこに自分も居たから思い出してというものが大きく影響しているのだと思います。15時休憩についても同じことが言えるはず。生活習慣って恐ろしいなとつくづく思い知らされます。

(14日目)

明日で半月!ご褒美一本吸おうかな〜!なんて本気で思っています。同僚から一本貰いたいのは本音だけど、「結局吸ってんじゃん!」って陰で言われるのも癪に障るから絶対に弱みは見せないでおこう。代わりに誰か見ず知らずの人から一本貰いたいけど、そんなことできないしな。

ニコチンガムで我慢しておけ。

(18日目)

禁煙、なんとか続いておりました!

まさに「なんとか」レベルだと思います。いまだにタバコを吸う機会を狙っている自分がいるので。

でもそうだなぁ・・・冷静に考えてみれば「強烈に吸いたい!」って気持ちは既になくなっているような気がします。あれば吸いたい!と思う程度かな?でももうコンビニに行っても買おうとも思わなくなったし。なんか不思議な感じです。

ニコチンの離脱症状だと思われる頭痛はなくなりました。ボーッと感も薄れたかも。そういえば数日前からニコチンガムも噛まなくなっていますし、ニコチンパッチも忘れて付けずに過ごしていました。

最近とにかくタバコを買う必要がなくなったので、コンビニに行かなくなった。だからタバコ代が浮いただけではなくてその他の買い食いも無くなったから本当にお金を使わなくなったと思います。

(20日目)

あれ?もしかして・・・

今更言うのもなんだけど、今回の禁煙はまじめに続くような気がしています。

本当は辛かったらすぐ止めて吸いはじめよう!と思っていたけど、なんだかんだ我慢を重ねて20日目に突入。

吸いたい気持ちを割合でいうと、10%を切ったかな?というところじゃないかな。先週は5割くらいだったと記憶しているので、吸いたい気持ち自体が激減した感じがします。

(25日目)

タバコを吸って!という動機を忘れるようになりました。でも全く吸いたく無いというわけではないかもしれない。ビミョーなところです。

ということで禁煙は続いていました。凄いよな・・・約1ヶ月続いている。あんなにヘビースモーカーだったのに。

タバコに逃げられない分食事を食べ放題でストレス発散したいところだったのですが、残念ながらその目論見はあえなく却下になりました。というのも危機的にメタボが進行していたから。詳しくは以下参照

成功は食事量次第!6ヶ月のダイエットで13kg減量。実践したこと+日記

BMI30ってヤバイだろ!というわけで禁煙と同時に食事制限までしなければならなくなったという極度のストレス状態に突入。

最悪だよな・・・何も楽しいことがない。

何楽しくて禁煙しながら食事制限なんかしなきゃならんのだ・・・アホなんじゃない?

ということを考えながら毎日どうにか過ごしています。

もうニコチンパッチとかガムとかどうでも良くなってしまって、一切のニコチン摂取を止めてしまいました(食事制限の方がよほど辛いのでニコチンなど取れなくてもどうでも良い感じです)

Youtubeの「よろチキちゃんねる」と「かまいたちチャンネル」を観て寝るのが唯一のストレス発散になっています。

本当に・・・いっちゃってる!

(34日目)

凄い、禁煙続いています。奇跡なんじゃ無いかと思う。「たかが禁煙くらいでハシャグなよ・・・」みたいなことスカした態度で偉そうに言ってくる人がいます。

タバコが大好きだったから止めるのも大変なんだよ。カッコつけ程度に吸ってたわけじゃねえから苦労してんだ、お前といっしょにすなボケカス!と心の中でつぶやいています。で表向きは「ですよね〜」といつもの笑顔。この作り笑顔端から見たらめちゃ怖いんちゃうかな?

さて禁煙日記。

やせ我慢なしの気持ちです。

タバコ吸いたいか?と聞かれれば、「一本くらい吸ってみても良いかも」といまだに思います。恐らく今吸ったら一番最初にタバコを吸った時のような、貧血のような立ち眩みと、血管が収縮する感覚でキューっとする強烈な刺激を味わえるのだろうなと想像できます。強いニコチンのタバコなら尚更それが強いですよね。

あの刺激って快感だったよなぁとやっぱり何度も思い出します。

・・・って良いところばかり思い出したりしたけど、でもでも待て待て!

その快感は最初のうちのしばらくの間だけで、その後刺激に慣れてしまってからは、ただただニコチン欠乏を補うためだけの義務的喫煙の毎日だったんじゃない?

そうそう!よくよく思い出すと、むしろ吸いすぎで慢性的な気管支炎症状があっても惰性で吸い続けていたよね?と。「吸いたく無いけど吸わないと落ち着かない」これってオカシクナイ?だから中毒は怖いんだよね。もう自分では止められないところまで突っ走ってしまうから。

(36日目)

先日、ひろゆきさんのYoutubeが何気なくオススメに飛び込んできて、それが偶然喫煙界隈の話だったから興味津津で覗いてみました。

ところでどうでも良い話なんだけど、ひろゆきさんが喫煙者だということになんとなく親近感が湧きました。禁煙しているのに?と思われるかもしれませんが、心の中ではまだバリバリの愛煙家なので・・・。体に全く害のない完璧にクリーンで、最高の刺激が味わえるタバコができたとしたら絶対に喫煙者になろう!と思っているひとりなので。

で!本題に戻りますがひろゆきさんの話で興味深いものがありました。

要約すると「iQOS安全神話ってどうなの?」ということみたいです。

電子タバコのベイパーって人体への影響がまだはっきりわかってないよね?、それってつまり紙巻きタバコよりも謎多いってことだから電子タバコが紙巻きタバコより安全って話は今のところ言い切れないよね?ってことですね。

確かに。それこそ、今せっせと電子タバコを吸って人体実験に参加している我々があと何年か後に病気を発症したりしてようやく問題の暴露となるのかもしれませんね。

(46日目)

禁煙は奇跡的に続いています。

いま吸いたいか?・・・はい吸いたいかも。でもフラッシュバック的な強烈な誘惑はないしそれでメンタルが崩壊するほどの禁断症状ももうないので、やせ我慢的に言えば「吸いたく無いかも」ということかも。

いろいろストレスが溜まるという点は喫煙してた頃と変わりはないのですが、変わった点と言えばそのストレスが溜まった時に思い浮かべるものがタバコではなくなったというあたりでしょうか。「うわぁ、ストレス溜まるからタバコ吸いたいわ!」ではなくて「ストレス溜まる〜!なんなんだこりゃ!」という感じに。

〇〇だからタバコ吸う!というような、スイッチ的な要素としてストレスがあったのですけど、今は違う。これって凄い進歩だと思います。

禁煙60日目

我ながらよく続いていると思います。

でもね・・・まだ吸いたいと思うことはありますよ。1秒だけみたいな感じですけど「あ、今タバコ吸いたい!」みたいな感じの欲求です。でもすぐ忘れてしまいます。禁煙当初のような病的な禁断症状みたいなものはもうありませんから、吸いたい!と思ったとしても苦しむほどの欲求ではないです。

体に変化があったか?と聞かれたら、私の場合はどうだろう?・・・特にないかな。以下私の禁煙ビフォアアフターです

  • 寝るのが異様に早くなった(無駄に夜更かししてタバコが吸いたくなるのが嫌だった禁煙当初の癖が続いています)
  • 口寂しくなったら、コーヒーを飲みたくなる習慣が完全に定着
  • 手や足の指先の異常な冷えがなくなった
  • 物事への取り組みが全体的に早くなった(特に仕事のスタートが早くなったので処理スピードに磨きがかかった)
  • 出費が増えた(1日1,100円のタバコ代を節約しているという自覚から、逆に安心感が生まれ他のものに出費してしまう癖がついた)
  • 怒りが持続しなくなった

というところでしょうか。あまり大した変化はありません。66,000円のタバコへの出費がゼロになったというのが1番大きな出来事だと思います。

もうひとつ、怒ることが少なくなったというのは感じているところだと思います。タバコ吸ってた時はなぜだかいろいろなことにイライラしていた気がします。原因がよくわからないのですけど、恐らく禁煙当初、なるべくストレスを抱えないように意識的に怒らないようにしていたことが影響しているのかなと思っています。原因はともかく結果として滅多にイライラしなくなったというのは良いことです。

禁煙83日目

強烈にイライラした時も、タバコ吸いたい!とは思わなくなりました。代わりに落ち着きなく同じ行動を繰り返すようになってしまったけど。動物の異常行動に近いと思います。そわそわと意味なく歩きまわってます。

「今日で禁煙〇〇日だ!」とか禁煙最初の頃は自分を褒めることが多いと思います。私も自分にあまあまなのでほぼ毎日これをやっていました。

しかし最近は禁煙何日目というカウント自体をやらなくなってしまいました。それだけタバコの無い日常が当たり前になってしまったのでしょう。

83日×1,100円=91,300円節約

ほぼ100日で完全禁煙達成!

喫煙一切してません。数えてもいなかったけど100日を超えたようです。おめでとう。正確には103日目みたいです。

103日×1,100円=113,300円節約。

すごいよなぁ。1年で30万円もタバコに使っていたんだ。当時は無駄だなんて1ミリも思っていなかったけど、今は吸ってないから「アホだったな」と真顔で思っています。禁煙あるあるですね。

禁煙にコツなどない

禁煙に成功した人がこれみよがしに「いや、全然キツくなかったよ」って言うのをよく聞くけど、私の感覚からするとそれは「無理すんなって!」という感じ。そんな軽口な人はそもそも愛煙家でもなんでもなかったんじゃないの?という気がします。長いことヘビースモーカーだった人ほど止めるのは辛いと思います。私は普通に辛かったし。

なので禁煙のコツはこれ!ということをお教えしたいところなのですが、恐らくコツなど無いというのが私の感想。

意志の問題だけなのかなと思います。

「今日も絶対吸わない!」ということの積み重ね。吸わないなら何しても構わないというくらいの不退転の気持ち。これがないと続きません。

私はやりませんでしたのでわかりませんが、たぶんもらいタバコもやってしまったら最後に自分で買ってしまうと思うので、それも負けだと思っています。

「一本だけ」が続いていくと「お前、自分で買えよな」と煙たがられる。すると結局自分で購入する。「この一箱吸い終わったら終わり!」って考えてるけど、その一箱が残り少なくなっていくと未練が出てきてラス1本で「あと一箱!」ってことに・・・そしてエンドレスループ。あるよね〜このパターン。

ということで禁煙ってやはり強い意志なんです。

Pocket