ハンズフリーイヤホン。迷ったらBSHSBE500シリーズ決め打ちで良いかな説

コロナの影響でテレワークが注目を浴びているおかげなのか、最近とにかくZOOM会議だとかメールで送られてきた資料を元に電話でのやりとりとかが増えた感があります。オンライン会議はともかく、メールを確認しながら電話したり、メモを取る必要がある場合、どうしても空けておきたいのが「手」。となれば使いたいのはBluetoothハンズフリーイヤホン(ヘッドセット)。

ではどれを買えば正解なの?っていう流れになると思います。

いろいろあるので悩むと思いますが、そこそこいろいろ試してきた私がオススメできるかなと思うのがこれ。

バッファローBSHSBE500シリーズ

正直、どんな製品でもそれほど大差はないだろうなと思っていたので期待値はほぼ無しの状態で購入しました。結果としては良い意味で期待を裏切った形になったので大変良いお買い物だったかなと。

音声が聞き取りやすいとよく言われる

理由は謎ですが、この製品に変えてからとにかく言われるようになったのが「最近、声聞き取りやすいね!」ということ。公式サイトのセールスを拝見するとアンテナやマイクの質が違うということがわかりますが、もしかしてそれらが影響してクリアな音声品質をもたらしてくれているのでしょうかね。

とにかく、相手がストレスフリーであればこれ以上良いことはありません。

ほどよい価格の日本メーカー品

5,000円前後で買えるのでこれもよし。ヘッドセットをよく利用される方ならわかると思いますが、意外とよくあるのが「落下」そしてこの場合そこそこ高い確率で破損してしまうことが多い。

そんな時、オーバー1万円もする機器を使っていたりするとショックが大きいです。

ということで私がヘッドセットに求めるのは「安くて高品質」。

BSHSBE500シリーズはこれに該当する商品だと思います。

着脱可能なイヤーフック。

恐らく他のメーカーも同様でしょうけどこの商品もイヤーフックの着脱が可能です。メガネをかけた上に最近はマスクの紐もかける。ここに加えてイヤーフックがあるとはっきり言って邪魔。メガネを外した瞬間に全て落下なんてこともよくあります。

この商品のイヤーピースは2種類付属されていて、フィットとループの2パターンがあります。サイズさえ間違えなければループタイプを使ってしっかりと耳に固定できるので滅多なことでは落下したりしません。このあたりもこの商品気が効いているなと思うところ。

ループタイプの脱着時の破損に注意

イヤーピースの脱着で要注意なのがこれ。ループタイプ(透明なやつ)の破損。とくにSサイズは取り扱い注意。あっけなく破損します。幸い別なサイズの方がフィット感がよかったので不要になったのですが、材質が非常に柔らかいためなのか無理に力を入れて脱着すると壊れます。取り扱いはやさしくしないとダメ。

まあまあ納得できれば良いやと思う人には禿げしくオススメ。

細かすぎる人でなければ、この商品は間違いなくオススメできる商品だと思います。デザイン製もあるので、ほぼ黒一色しかない他の製品と比べれば女性受けも良いのかな?と思います。

Pocket