PDFの分割と結合に便利な「Adobe Acrobat DC」

お仕事ネタです。リモートワーク流行りで紙でのやりとりが減った影響があるのかよくわかりませんが、最近取引先から良く聞かれることで「PDFをまとめて欲しい」とか「PDFを分割して欲しい」というような話があります。

よくよく聞いてみると、アクロバット(adobe acrobat)の名前は聞いたことがあるようなのですが、お客さんの言うそれは“リーダー”のほうの話のようで、これらの作業は行えないという結論に至ることが多いわけです。何か良い方法はあるのだろうか?という相談を受けたりします。特にご年配のお客さんに多い傾向です。

そこでオススメしているのが、「アドビアクロバットDC」

ソフトの位置付けとしては、アクロバットリーダーの親玉みたいに考えるとわかりやすいかも。アクロバットリーダーが「読み専用・無償」であるのに対し、アクロバットDCは「読み書きなんでもOK/有償」というものになります。

余談ですが、このアクロバットDC以外にも現在「Acrobat PDF Pack」(月額1,080円のサブスク/2020年8月時点)が発売されているそうで、こちらでも同様の作業ができるそうです。私はDCを使っているのでこのPDFパックなるソフトは使ったことがありませんが、アドビのセールスページを見る限り操作方法などはほぼ同じような感じです。

ということで今回はアクロバットDCについての紹介を行います。

Adobe Acrbat DCについて

アドビ社から提供されているPDFの統合管理ソフトウェアです。PDFの制作から編集・分割・統合・管理などなど一通り必要な作業がすべて行えるものになります。月額サービス(サブスク)のみの提供で、単品販売が約1,500円/月だったと記憶しています。他のアドビ製品も使う方はAdobe  CC(アドビ・クリエイティブクラウド)の契約がお得です。

できること

なんと言っても一番良く使うのは、PDFの分割(ページ化されたPDFから必要なページのみ単ページとしてPDF抽出すること)と、結合(単ページとして制作されたPDFを後からまとめてページもののPDFとすること)なんじゃないかと。

残念ながらAcrobat Readerでは読みはできるけど、それ以外の作業はほぼできません。なので、これらの作業をしようとして無償ソフトを使っている方も結構いらっしゃるのかな?と思います。それでも事が足りれば問題ないような気がしますが、無償ソフトの場合特にセキュリティ面が心配になるので、仕事で利用する場合などは注意が必要になる場合もあります(大企業さんはそもそもそういう得体のしれないものをDLすらできない環境なのでその心配すらないですけどね)

その他にも、PDF制作や編集(追加書き込み・修正など)、今流行りのハンコレス(デジタル署名)機能、PDFから他ファイル形式(ワード・エクセルとか画像など)へのコンバーター機能、PDF規格変換(印刷用高画質PDF作成等)機能などなど・・・これがあればPDFを自在に扱えるというソフトウェアになっています。

ということで、安心のAcrobat!

恐らくPDFを分割・結合したい!なんていう要望が出る方は高い頻度でPDFに触れている方だと思います。ということは今後も良く使うということ。月額2,000円でおつりがくる程度のソフトでこのような多機能なソフトが手に入るのであれば、わざわざ無償製品にコダワル必要もないのかもしれませんね。というわけでAcrobat DCがオススメということになります。

作業について

分割(抽出)作業

説明するまでもないほど簡単です。まずは分割について。

  1. Acrobat DCを起動
  2. ツール→ページを整理
  3. ファイルを選択→(分割したいPDFファイルを選択)→開く
  4. 分割したいページをクリック選択→抽出
  5. 「ページを個別のファイルとして抽出」にチェック
  6. 抽出をクリック
  7. 終了

作業はこれだけ。1点注意点があります。抽出後に元ファイルを削除するかどうかの項目がありますが、これはそのまま残しで良いと思います。元ファイルはバックアップが基本ですので。分割作業はこれだけ。カンタンすぎますね。

提供された資料などの中で、使いたいページのみ抽出したい!ということはよくあると思います。そんな時にこの分割(抽出)は超便利ということになります。

結合作業

前日は分割でしたが結合は反対に単一ページのPDFファイルをひとつのページ化されたPDFにしようとする作業になります。こちらも簡単

  1. Acrobat DCを起動
  2. ツール→ファイルを結合
  3. ファイルを追加→(結合したいPDFファイルを複数選択)
  4. クリック&ドラッグでページ並び順の編集を行う
  5. 結合→ファイルを保存→(保存先を要チェック)
  6. ファイル名をつける(デフォルトは「バインダー1」)
  7. 終了

ファイルの並び順に注意したいところと、保存先を見失わないようにしたいのがポイントです。ファイルの並び順については、結合前に予めファイル名をページ番号順にしておくなんていう方法もありかなと思います。

Pocket