子供のスマホ使い過ぎを管理するアプリ「Googleファミリーリンク」

新型コロナの影響で休校が長期間に及んでいます。子供達も外出自粛のため、勉強したり、遊んだり、スマホなどでお友達とコミュニケーションしたりということが多いのではないかと思います。そこで気になってくるのが「スマホの使い過ぎ」。本来であれば本人の自制心に任せたいところなのですがほぼ無理。ならば強制しようじゃないか!ということになります。

Googleファミリーリンクというアプリ

こんなのいつからあったの?というアプリです。さすがGoogle謹製。しれっとリリースして放置しておくという恒例行事です。

Appleでは既に同様のサービスで「スクリーンタイム」というものがありますし、任天堂Switchでも「みまもり設定」というものがあります。Googleファミリーリンクは後者のシステムに近いものになっています。

親子アカウントを使って、管理者(保護者)側スマホから遠隔操作で子供のスマホの利用方法を制御できる

設定方法

設定はカンタンです。用意するものは以下のものです

  1. 親子のスマホ/タブレットなど(現在PCからの管理ツールは用意されていないようです)
  2. Googleファミリーリンクアプリ(保護者用と子供用。それぞれが別アプリになっているので注意
  3. Googleアカウントが必要(管理者用と子供用の2つ。子供用アカウントについては保護者アプリの設定中「お子様のアカウントが無い方」部分から新規作成することも可能。もちろん既存のアカウントを使うことも可能)
  4. すべての設定完了まで約10分程度要します。

特別難しい設定は無いので、スマホが操作できる人なら設定中に表示される手順を見れば誰でもカンタンにできると思います。

できること

結構多いです。任天堂スイッチの「みまもり・・・」も良くできたサービスですが、ファミリーリンクも同様。もしくはそれ以上に使いやすいかも。主な機能は次のとおり

  • デバイスロック(スマホロック)ができる
  • アプリ単位で利用時間制限・利用時間チェックができる
  • スマホの位置情報管理ができる

デバイスロック

子供のスマホをリモートでロックすることが可能です。今主流のスマホ機種では指紋認証などで起動ロックをかけていない人はほぼいらっしゃらないと思うので、それほど使い道があるわけではない機能かと思いますが、できるに越したことはない。紛失した時など最悪な場面で使えるというのはありがたい。

Youtubeは何分・ LINEは何分など、アプリ単位で時間制限が可能

これが一番のメリット。アプリ単位での利用時間制限ができる。インストールしたもの全てのアプリが表示され、その全てにアプリ単位で制限をかけることが可能。もちろんリモートでの設定ですので子供の機種からは変更ができないというのも良い点。

また、使わせない時間(夜の時間帯ロック)なども設定できるので、有無を言わせず強制シャットダウンという荒技を使うことも可能。

子供見守り機能

スマホ位置情報が管理できます。Googleができないわけないよなとずっと思ってきたので、真打ようやく登場というところですね。保護者側のスマホ管理画面に表示されるGoogleマップに子供の位置情報が表示されます。ということで、子供の「イマドコ」がリアルタイムで確認できる。優れものです。なお、子供側のGPSオンが必須ですので、バッテリーに不安のある機種では結構厳しいことになるかも。

iOS9以上のiPadに子供用アプリが用意されていないかも?

iPadに子供用アプリを入れようと探しましたけど、見つからない。Appストア自体に保護者用しか出てこないし、公式サイトダウンローダーからも見つからないので、恐らく準備中なのかな?と。

iPadの場合、スクリーンタイムを使ってざっくりと制限をかけられますので、それで対応すれば良いのですけどね・・・今後、iPad側にもアプリが用意されるのかな?と思っています。

設定反映に時間がかかった時にやってみたこと

これは私だけかもしれません。保護者側での設定を終えて終了した際、子供側に反映されていないという症状がありました。時間にして20分程度。通信環境は宅内無線LANで感度良好、他特に思い当たる点がなく、「こんなに時間かかるかな?」と少し困っておりました。

それで気がついた点がひとつ。子供の位置情報が「確認できません・・・」で止まっていたこと。子供のGPSがオフ状態なのかな?のと思って見てみるとGPSはオン。変だな・・・。

ということで、GPSを一旦オフした後に再度オン。アプリ起動してあげると確認が取れました。その直後に設定反映のポップアップ通知が立て続けに表示されました。エラーだったのかな?と。

同じような症状で子供側のスマホに反映されないという場合は、一度試してみた方が良い部分かもしれません。

子供のスマホ依存に手を焼いていた親御さんに朗報

設定は時間こそかかりますが、方法自体はとてもカンタン。高機能なので細かな設定ができますから、子供が好き勝手使えてきたスマホの主導権を奪還する絶好のアプリとなります。「生意気言ってると、制限キツくするよ・・・」なんて使い方すると効果絶大です。

また別の視点からみれば、子供側にとっても「あの人からのLINEは回数多くて鬱陶しいから本音は拒否りたい!」なんて困っていることあるのかも。そんな時に「親からアプリ管理されているからこの時間は返信できない・・・」ということにしてあげれば、角が立たずに断る良い口実になるのではないかと。

Pocket