輪ゴム収納。本当に絡まず1本づつ取れた「どこでも輪ゴム」

今までは輪ゴムを買ったままの箱に突っ込んで使っていました。味気ない箱が台所の1スペースを占拠して、箱自体も軽いので邪魔者になっている感がありました。ということで輪ゴムホルダーをいろいろ探していたのですが、収納はできても取りづらいという商品が多く半ば諦めていたところに良さそうな商品を発見。ということで早速購入してみました。

本当に1本づつ取れます。不思議・・・

この商品、近所のホームセンターとかドラッグストアなどで売っていると思います。120円+税くらいの商品だったと思います。安い!ちなみにアマゾンなどのネット通販でも購入できるけど、送料プラスになるのでこの手の小額商品はおトク感はありませんね。レビュー見る分には参考になる(ならない?)かもしれません。

で商品の話。

形状が上の画像のようになっています。輪ゴムを掛ける際は赤丸で囲んだところから引っ掛ける。取る際はこの窪みから一本だけ掴んで赤丸のところから外すという具合の使い方になります。これで一本づつ取り出せるというもの。

これ考えた人すごいなと感心。

今のところ、1本づつ取れた率100%です。正直値段的にも「どうかな?」と思うものですし、この手の商品で他社のものを買って「全然使えないよね?」的なものは何度かありました。その度に裏切られた感はありました。だけど、これはなんか違うかもという感じです。

デザインもシンプルで冷蔵庫とか台所周辺の壁に貼る分には全然問題なし。違和感全くありません。

低評価レビューを検証

買った後で見てみて・・・低評価レビューが多いことに驚きました。つくづく当てにならないなと実感。某グルメサイトなどの口コミも同様だけど、そもそも得体の知れない素人(私も含め)が「うまい」「まずい」と言ったものに左右されるのほどアホらしいことはありません。やっぱり自分で買ってみて体感するのがイチバン!ということなんですね。

で、いくつか問題になっていた部分を検証してみます。

両面テープが弱い?

特に弱くありません。確かにテープの面積は小さいので「大丈夫かな?」とは思いますが、貼る面に凹凸がない部分であれば全く問題ないと思います。乾いたウエスなどで貼る場所のゴミなどを拭き取り、圧着。円の真ん中部分をしっかり押して取り付け。これで十分かなと思います。レビューにあるように剥がれてくる気配は特にないけどなぁ・・・長いこと使っていると剥がれるとか言う話?それって吸盤タイプの話なのかな?

両面テープの類は、長い間貼っていると糊が強くなり、逆に剥がすのが大変になるほど強力になります。いわゆる「糊残り」と言われるような、糊が古くなって剥がしても糊だけ残ってなかなか取れない!という感じの状態です。これ温度が高くなると糊がやわらかくなるので剥がれるので、ご存知の方はドライヤーなどで温めて剥がすという方もいらっしゃいます。

なので、両面テープの糊が弱すぎるってことなのかな?そんなこと全く感じないのですけどね・・・謎です。

輪ゴムが絡んで取りづらい?

特にないと思います。というか、輪ゴムを掛ける際にそんなに絡んだ状態で掛けることってあります?私はない。通常、最初だけある程度の本数をまとめて掛けて使い始めるというパターンだと思いますが、それ以降は輪ゴムが余ったらかけるという使い方になるはずです。となると一本づつかけていく感じ。輪ゴムがどんどん重なっていくことにはなるけど、この状態で絡んでしまうってどんな感じなのかな?とちょっと想像できない。

ちなみに、後から掛けていった輪ゴムの中に入ったものをわざわざ選んで取り出してみましたが、全然問題なく引き出すことができます。

100均で売ってるとか?

調べていませんが、100均でも売っているような情報があります。パチもんか?いやいや価格見るとその値段で売れそうな感じだからたぶんこの商品なのでしょう。これ100円だったら買いだよなと思います。使える輪ゴムホルダーをお探しの方はこの商品一度チャレンジしてみると良いかもしれません。

Pocket