ダイニチブルーヒーター「5718(5719)SGX」の実燃費・使用感などのまとめ。

約4年使ってきた先代のファンヒーター。突然異臭(灯油が漏れた臭いというか、それが焦げたような臭い)がしてきまして、どうにもならなそうなので現役引退をして頂きました。購入した時の元値が安かったため、仮に修理をしたとしても逆に修理代の方が割高になってしまうので買い替えは考えませんでした。なんとなくですが、ファンヒーターって他の家電に比べると寿命が短いものが多い気がしますね。

ということで我が家に入団してくれたのがダイニチブルーヒーター「5718SGX(現在は5719SGXが最新機種です)」。木造15畳、鉄筋20畳用の機種です。

実燃費

まず気になるのが燃費。と言っても他社製品もそうですが燃費が良い悪いの判断がつかないのがファンヒーター。自動車のような燃費表がある訳ではないので・・・。ならば実際に調べる他ないということで調べてみました。

1ヶ月の使用灯油量=76.5L(1日平均10時間使用。設定温度22℃)

です。18L灯油缶に換算すると月に使うのが4.25缶ですので、現在の平均相場1,700円/18Lとすると、月の灯油代が約7,300円となりますね。なかなか優秀な燃費なのでは?

使用感

良い点リスト。

  • 点火が非常に速い
  • 臭いは極めて少ない(以前のものと比較して)
  • 暖かさが違う(以前のものと比較して)
  • 9Lタンクが大変便利
  • 対応畳数に対してコンパクト

点火の速さ

「異常に」という表現が適切だと思いますのであえてそうしますが、とにかく異常に速い。家に帰ってきて点火して着替えていると直ぐに点火してしまう感じ。だいたい30秒くらいの体感です。

暖かさ

普通に暖かいです。今回ダイニチさんのファンヒーターは初だったので少し不安がありましたが、良い意味で裏切られた感じ。以前使っていたものは、他メーカーのもので18畳用の大きなものでしたが、性能的には少し劣っていたようです。なので、家族からも「あまり暖かく無い」という声がちらほら聞こえていた機種でした。このブルーヒーターは点火から設定温度までは「ゴー」という燃焼音が少し気になるくらいの強い火力で燃焼し、設定温度付近になると自動的に小火力になります。以前使っていたものはエコ燃焼モードにしてしまうと、点火直後でもずっとそのモードなので、なかなか暖まらないというようなこともありましたから、その点でもブルーヒーターの方が優れているかなと。小火力と言っても、部屋全体がうまく温まるらしく、設定温度を変更したりする必要がありません。以前のものは、時々温度設定を上げたりしないと部屋が冷えたりしていたので、この点もブルーヒーターは良い。

臭い

臭いは気になりません。敢えて粗探しをするとすれば、消火時に微かに臭う程度かな?というレベル。これもわざわざ近くに行って「クンクン」と嗅ぎ回ってなんとかわかる感じ。これを購入する前にどこかのレビューを見て「臭いが気になる・・・」と書いてあったのですが、買ってみて「どこが?」という感じ。レビューなんて・・・当てにならないですからね。

9Lタンクは超便利

我が家では倉庫に灯油を保管しているので、外に出て給油しなければなりません。冬の朝夕の外は寒い・・・。なので極力給油回数を減らしたいのですが、この9Lタンクがその悩みを解消してくれました。

デザイン製はともかく・・・

ファンヒーターにデザイン製など不要だとは思いますが、このブルーヒーターも飽きのこないシンプルなデザインで、これぞファンヒーター!という感じ。お世辞にもお洒落感などは無いかなと。大きさについては火力(対応畳数)に対してみればコンパクト。非常に省スペース。この大きさで9Lタンクを実装しているというので少し驚きもあります。ちなみに18年モデルも19年モデルもほぼ同じデザインと仕様(型番の「〇〇18-SGX」の18が18年モデル)。良いものは長く採用され続けるということの証ではないかと思います。

改善して欲しいところとまとめ

  • 「Wとって」は特に必要ないかも
  • できれば左右のルーバーも欲しいかも

以上です。でもこれは粗探しのレベル。ハッキリ言って不満はありません。このスペックでオープン価格4万円台〜という高コスパ商品なので、購入判断は「強気」で良いと思います。

この商品、恐らく売れ筋なのだと思いますが、量販店さんやネット通販どちらで購入してもほぼ同じ価格です。差が出るとすれば「アフターケア・保証」の部分かと思います。最初に書いたとおり、ファンヒーターは比較的短命商品だということを考えると、ネット通販でも良いかもしれませんが、こんなに大きな商品がもしイレギュラーな故障を起こしてしまったら・・・と考えると、近くの家電量販店で購入した方が無難なのかな?と思ったりして。実際私はそうしました。

おトクに買う裏技?

偶然ですが、私が買い替えをした時期は昨年の9月あたり。この時期ちょうどファンヒーターのモデルチェンジが行われるらしく、新製品が並んでおりました。で!そこに偶然在庫処分品としてあったのが、この5718SGX。どこをどう見ても違いがわからないので、店員さんに聞いてみると「・・・ほぼ同じです」ということ。在庫処分セールだったので、予想外にお得に購入することができました。私が購入したもののように、大幅なモデルチェンジをしない機種であれば、毎年秋口に前シーズンモデルを購入するというのもおトクに購入するための選択肢なのではないか?と思いますよ。

Pocket