Fire TV Stickでできること。使い続けてみて辿り着いたオススメの設定。

現在発売されているモデルは、アレクサ対応モデルと4K対応モデルの2種類だと思います。私が持っているものは1世代前のものとアレクサ対応モデルの2台。どちらも使用方法はほぼ変わらずで、特に私の場合はアレクサを使わないので後から購入した最新モデルは“宝の持ち腐れ状態”になっています。

ファイヤーTVスティックの基本設定

購入から設定までの基本的なこと

まず購入してからやるべきことの流れ。

  1. プライム会員の IDとパスワード、無線LANのSSIDアクセスキー用意する
  2. 届いたら箱から出し、スティック本体に付属のACアダプターを接続してTVに挿す(HDMI接続)
  3. スティックを挿したHDMIをテレビ側から呼び出すと初期設定画面になる
  4. 無線LAN設定・プライム会員設定を行う
  5. TV設定(リモコンでTVを操作できるようにするため、使用しているTVのメーカーを選択)
  6. 終了

とても簡単です。恐らく機械モノに不慣れな方でも直感的に設定を行うことが可能だと思うくらい、とても親切です。ということで、ファイヤーTVスティックを使用するために最低限必要な要件は

  • 無線LAN(wi-fi)
  • テレビ側のHDMI入力端子1つ
  • プライム会員であること

ということになります。諸事情により「スティックを有線接続したい!」という方であれば、次のアダプターを使って有線化した方が良いのかもしれません。

主な「できること」

できることは沢山あります。

  1. プライムビデオを視聴可能
  2. アプリを導入して他社動画配信サービスを利用(個別に契約が必要)
  3. アプリを利用してゲームができる
  4. prime musicを利用して音楽が聴ける
  5. アプリを利用してネットサービスが使える(Youtube視聴・ウェブ閲覧など)
  6. ミラーリング

Apple TVやクロームキャストもほぼ同様のことができると思いますので、ストリーミングデバイスとしてだけみれば特別なアドバンテージは無いかもしれません。ただ、プライム会員には「その他」のサービス、例えばプライム配送料無料などの大きなメリットが付いてくるので、総合的に見れば「ダントツにオススメ」ということが言えるのではないかと。基本的に現在の年間会員費用が異常に安いのでそれだけでも十分メリットですけど・・・

実際に良く使う動画配信サービス

私が現在特によく使っているサービスです。いろいろなものを試してみましたが辿り着いたのはこれ。最後のネットフリックスはプライムと重複する作品もあるので、あまり映画やドラマを観ない方であればプライムビデオ+Tverだけでも十分かなと思います。

プライムビデオ(デフォルト)

まずこれ。月額415円(年払いの場合)でこの質量のビデオが楽しめるというのはおトクでしかありません。ここ数年視聴してきましたが、主に海外のドラマ・映画がメインになるものの、日本のドラマ・映画なども相当充実していると言って差し支えないです。新着(プライムビデオに新しく入った作品)のスケジュールもかなりの頻度で更新されていきますので、ずっと同じ作品しかない!とかそういう不満は特にありません。目安としてレンタルDVDショップで準新作になったような作品が追加されることが多いと思います。

Tver(無料)

とにかく民法のテレビ番組・ドラマを観たい!という人であればこれはマスト。同様のサービスにパラビがありますが、費用対効果で考えるとダントツでTverの勝利。地上波で言うCM明けの部分に15秒×2本程度の強制PR広告(スキップ不可)が挿入されますが、これが無料で視聴できるのであれば何の不満もない。最近のドラマの見逃し配信は「グランメゾン東京」「ノーサイドゲーム」「孤独のグルメ」「ガイアの夜明け」などなどありました。民法各局の主力タイトルが視聴できるようになっています。概ね1週間程度で更新されていくので、見逃しを見逃すというリスクはあるものの、録画せずにすぐに楽しめるという使い方ができるので、我が家ではTVの見方が劇的に変わった感があります。

Netflix(有料)

これはお好み。プライムビデオと配信作品がカブることもあるので、無駄と言ってしまえばそれまでですが・・・。ネットフリックス最大の強みは「オリジナルドラマ+映画」が非常に充実していて、かつその作品がとても面白いというところ。作品の内容はともかく、タイトル本数だけで言えば全て観ることが不可能(一日中観ていられる人は除いて)なほどの数があるので飽きることはありません。

Youtube

意外と重宝しているのがyoutube。最近は公式でミュージックビデオ配信しているアーティストさんも多く、場合によっては有料サービスには配信していないけどユーチューブには配信しているといったものも多くなってきました。ですので、高画質の音楽動画が楽しめます。ライブ映像なども配信しているアーティストさんが多いのでこれもありがたいこと。

インターネット機能があるテレビをお持ちの方はFire TVに頼らずとも同じことが可能だと思いますが、古いテレビを使っている私のような人間にはFire TVを経由してこういったサービスを使うのが最もカンタン。Fire TV Stickのリモコンにはマイク機能が付いているので音声入力が可能ですから、わざわざキー入力をせずともカンタンにアーティスト検索ができるという点もファイヤーTVならではの利点。

ちょっと便利な機能

動画視聴以外の機能です。地味だけど結構便利なので良く使います。

Bluetoothを使ったワイヤレススピーカー接続

夜間など、ひとりで映画を観る時などにサラウンドバーでリアルな重低音を響かせるのが難しいことってあると思います。そういう時はヘッドフォンやイヤホンなどで視聴する場合もあるかと。ファイヤーTVスティックはBluetooth接続が可能なので、お手持ちの無線イヤホンやヘッドフォンを簡単に接続することが可能です。TVがBluetooth対応していないからと、わざわざ別購入でトランスミッターなど買う必要はありません。

Fire Tv Stickのブルートゥース設定

  • Fire TV Stickの設定画面で
  • 「コントローラーとBluetoothデバイス」↓
  • 「その他のBluetoothデバイス」↓
  • 「Bluetoothデバイスを追加」↓
  • 「探し出した接続機器を接続」↓
  • 完了しました!となります(次回以降はここに名前が表示されます。ANKER Soundcoreとか。)

ミラーリングを利用してテレビ電話をテレビ画面で

【2020/4/24追記】

新型コロナの影響で、オンライン帰省というような考え方も出て参りました。スマホを利用すれば誰でもカンタンにできるのですが、できれば大きな画面を見ながらハンズフリーで使いたい!なんていうニーズもあるのかな?と。そこでFire TV Stickの出番。

❶ミラーリング設定方法

  1. Fire TV Stickの「ホームボタン」長押し
  2. ミラーリングを押す
  3. スマホ側のミラーリングを有効にする

これだけです。スマホ側に〇〇のFire TV Stickという表示が出てきますので、それを選択すると接続されます。

❷別方法のミラーリング設定

もうひとつの繋ぎ方もあります。やっていることは同じですけど・・・

  1. Fire TV Stickの設定画面から「ディスプレイ」を選択
  2. ミラーリングするを選択
  3. スマホ側のミラーリングを有効にする

というもの。繰り返しになりますが、やっていることは❶と同じ。

テレビ画面と同じ目線でスマホを固定したい

テレビの大画面を使ってテレビ電話とかZOOMなどを使ったミーティングを行う際にほぼ必須になってくるのが「スマホスタンド」テレビ画面にミラーリングしたところまでは良いけど、手元のスマホに目線を向けて話すだけなら、ミラーリングの意味がなくなってしまいますからね。

ということでスタンドを探したくなるのですが、残念ならがテレビ固定用途のスマホスタンドってほぼ見つかりません。この場合クリップタイプか、吸着(吸盤タイプ)を使って固定したいところだと思うのだけど、なかなか無い。代用できる候補としては

  • 車載用のゲル吸着タイプのスタンド
  • PCディスプレイ用のクリップ式スタンド

あたりではないかと思います。クリップタイプについては、クリップ固定幅がだいたい35mm程度までとなるので、大昔の分厚い画面奥行きのテレビの場合はクリップできない・・・なんてことにもなります。購入する際には注意が必要になると思います。

Fire Tv Stickを利用する上で注意すべき点

ファイヤーTVスティックを使う上で注意するべき点がいくつかあります。

  1. Bluetooth接続を行う場合、無線LANは2.4Ghzで繋いでおくこと
  2. Fire Tv Stickは複数台購入しても無駄にならない

一番目。ブルートゥース接続についてです。5Ghz接続の場合「プツ・プツ」と断続的に途切れたり、最悪音が聞こえなくなったりする症状が出たりします(ならない場合もある)。スティックの接続設定時にも警告文が出るのでなんとなくダメなのはわかりますが、無理して試してみたところやはり無理。理由が良くわかりませんがブルートゥース接続を使うなら2.4Ghz接続。これで解決。

二番目。プライムビデオは太っ腹なので、同時視聴が1アカウントにつき3台まで可能です。ということで、

  • お父さん=TVで視聴
  • お母さん=タブレットで視聴
  • 子供=子供部屋のTVで視聴

ということも可能。ただし同一タイトルを複数台で同時視聴ができないというお約束があります。どうでも良い話ですが、上のように家族がバラバラに視聴するような家庭はなんだか寂しい気がしますね(我が家はそうですので実際寂しいけど)。

ちなみにネットフリックスの場合、レギュラー契約では同時視聴不可。

Pocket