意外と多くの人がやっている「迷惑な車の運転」10選

運転マナーが良くなるたった一つの方法は、「自分の車の動きが他車に迷惑にならないこと」を考えることだと思います。予測ですね。これは自動車学校の座学でもしっかり教えられることです。でも、具体的な迷惑運転の数々は教習所では教えてくれません。実地の時に教えれば良いのに・・・

という訳で自戒の念も込めて「図解迷惑な運転集」を作ってみました。

迷惑な運転集

先頭見ればわかるだろ

前方が一定の車間距離で走っている車列があるのに車間距離を詰めてくる車。これ結構居ます。「なにチンタラ走ってんだよ!」という感覚なのか、酷い場合は車の頭を振って威嚇してくる人も居ます。私の場合、あんまり酷い時には先に行かせたりしますが、そうすると私の前の車が次の餌食になったりして(可哀想だけど)。こういう運転をする人にかける言葉としては「どんだけ視野狭いんだよ」かな?

頭大丈夫ですか?と思う瞬間ですが、意外と多い迷惑運転。

手前から出しておいてネ・・・

これも多い。そして言いたいのが「もう一度自動車学校行ってきて」ということ。

ウィンカーを出すタイミングは右左折・転回をする交差点の30m手前からとされています(道交法21条)。ということで、そもそもマナー以前の問題。この程度のことで法律云々なんて話、くだらな過ぎてしたくもないですけど、だからこそイラッとする。100歩譲って、土地勘が無い他地域ナンバーとかなら仕方ないけど、完全地元ナンバーとかはもうアウトレベルです。

マナー面から見ても「後ろの車」のことを何も考えていない。仮に黒い車が早々とウィンカーを出していれば、後続車は余裕をもって左車線に移ることができたかもしれません。車の流れとしてはこの方がスムーズですよね。

「右折直進併用の車線だから問題ないじゃん?」と言われればそうなんだけど・・・そういう屁理屈言うなら「あんたが法律違反なんだよ!」って言われたい訳?と。

地味にイラッとする運転です。

素直に抜かれてください

これも多い謎運転。特に高速道路で多いと感じるのですが走行車線を走っていて追い越しをかけようとすると前走車が急にスピードを上げるのでなかなか抜けない!という状況になることがあります。嫌がらせか?と思うこともありますが、良く観察しているとそうではないらしく、

  • 抜かれたことで「自分が遅いんだ!」と気づいてスピードを上げる

どうもこういうパターンの人も一定数いらっしゃるようです。こういう人の場合一車線道路ではゆっくり走るのに、二車線化になった途端にスピードを上げるといった行動にでる人も多いようです。周囲を気にして走っているのは確か。だけど、周りの車からしたら「素直に抜かれてください」というのが本音。

あなたがスピード出し過ぎなんですよ・・・

どこにでもある車線変更。停車している車を避けてまた左車線に復帰したい場合、一時的に車線変更しなければならないのでこのようになります。もちろん後続車が接近している場合は車線変更を待たなければなりませんが、十分な車間距離がある場合でも後続車が猛スピードで飛ばしてくる場合にはどうすることも出来ません。

大抵の場合こういうドライバーは急激に車間距離を詰めて煽ってくることが多いはずです。前に入られるのが絶対に嫌なんだと思います。制限速度で走れば問題ないのに。

「俺の前には何人たりとも走らせねぇ!」という漫画のセリフがありましたが、「だったらサーキット行って走ってこい!」ということになりますね。

後ろ空いてますけど・・・

これも謎運転のひとつ。自車の後ろには誰もいないので、この場合赤の車が過ぎてから行くのが多くの優良ドライバー。ですが、トンチンカンな人はなぜかこの1台が待てない様子でしかも迷った挙句ギリギリのところで進入してくるということに。こういう場面は結構あると思うのですが、この場合赤の車の車内では「後ろ空いてんじゃん!」という罵声が飛び交うことが多い。

是非止めて頂きたい謎運転ですが、100歩譲ってこういう入りかたをした場合、速やかにスピードを上げて後続車にブレーキを踏ませることだけは避けて頂きたい。往々にしてこういう場合無理して入った車がなぜかノロノロ運転をすることが多いです。恐らく後続車が急接近するので「煽られた!」とか勘違いして冷静を装うのでしょうが、それは大間違い!あんたが無理して入ってきたせいでブレーキが間に合わず急接近せざるを得なかっただけですから・・・。

これで煽られたとか言いだすなら、最初からこういう迷惑な運転をしないことです。

逆の立場で考えられない?

これも多い場面だと思いますが、マナーとしては最悪の部類に入るかなと。側道から本線に入る車が、本線の渋滞でどうしても入れてもらわないといけない場面。多くの優良ドライバーは1台交互の「暗黙ルール」に則って譲り合いを行いますが、そこそこの頻度で見かける絶対に入れない人!居ますよね?

マナーとかの問題ではなく、人として終わってるよなと感じてしまいます。こういう人は自分が逆の立場だったらどうするんだろう?と毎回思います。本線の渋滞が終わるまで待っているのかな?・・・な訳ないな。

とにかく、1台入れても損することはないし目的地までの到着時間は全くわかりません。反対に入れないことで、周囲からは人間性を疑われるし、同乗者が居た場合「この人感じ悪い・・・」と思われて終わるというデメリットだらけ。

二車線右側は走行車線じゃないよ

高速道路で高確率で煽り運転の標的になる代表的な迷惑運転。あおり運転の法改正が行われると思いますが、果たしてこの場合、この黒の迷惑車の罰則をしっかり取るのでしょうか?気になるポイントですね。本音を言えばこの場合の黒の車はこのまま走り続けるのであれば煽り倒されても文句言えないと思うのでした。こういう車もあおり運転として処罰対象にするべきだと考えています。それほどの迷惑運転。

追い越し車線(片側二車線の右車線のこと)は、名の通り「追い越しの車線」なので、原則としてここを走る場合には「追い越しが終わったら速やかに走行車線に移動する」と道交法で定められています。案外知らない人が多いので、特に慣れていないドライバーは「どちらを走っても良いのだろう?」という感覚でこういう運転をされるのだと思います。いやいや!ダメなんで、後続車大迷惑なんで・・・。

悪質なあおり運転の厳罰化は大賛成なのだけど、こういう「逆あおり」というか、煽らせるような悪質な運転も取り締まって初めて公正さが保たれるものだと思うので、そのあたりしっかり取り組んで頂きたいと思います。

そこじゃないとダメ?

大迷惑。まあ、駐停車禁止エリア外なら法律上問題無いのだろうと思うのですが、それなら法律が時代遅れなので法改正すべきだと思うのがこれ。運転しながらの通話はNGなので、運転中にかかってきた電話に出てしまった時にこういう状況になるようです。

というか・・・この状況でここに停めたら?と考えないのだろうか。自分ではマナーを守っているつもりで、なんならこういう状況でも平然としていられる自分って凄いでしょ?的な恐ろしい勘違いすら感じてしまうのですが、周囲からすれば「どこかの駐車場入れて折り返し電話しろよ」というのがこの場合の一般的な反応なのではないかと思います。

狭いから危ないヨ

ほぼ一車線道路、もっと狭い道路など良くありますが、そういう時にやたらと速く走る人居ますよね?あれなんなんだろうかと。こういう道路の場合、住宅地や繁華街などの場合が多いので飛び出しなどが非常に多いです。本当にノロノロ運転でも良いくらいな危険な道路もあります。が!こういうところで飛ばす人はそんなのお構いなし。かっ飛んで走る人居ます。歩いている側からしても怖いし。

もしかして、狭い道をスイスイ走れる自分の車幅感覚どうよ?っていう感じで自分の運転技術に酔いしれているのでしょうか?

意味不明な右折

年に一回見る程度ですが、居るんだよなぁ〜。この場合右折は1車線なので赤の車に続くのが正解ですが、赤の車と自分の右折のタイミングが違うのか、イライラして追い越し右折してしまう車が居ます。理解不能なので怒るとかという感情ではなく、笑ってしまうレベル。これ結構危険だと思います。

私も一度だけやられたことがありますが、この時追い越し右折していったバン、対向車が接近していたのでフル加速して抜けたまでは良かったけど、右折先の歩行者信号青だったので自転車が交差点に進入。逃げ場が無かったバンは急ハンドルをきりながらすり抜けて行きました。もちろん自転車は交差点内で立ち往生。びっくりしていた様子でした。ちなみに、この状況だとバンのドライバーさん捕まった場合はそこそこ重い反則を取られるはずです。間違ったら人轢くレベルの危険運転なので。

そりゃバンとしてみれば余裕ゼロですよね。私の車と対向車と歩行者信号の3つに注意しなければならないから。しかも先頭じゃないので、視界が限られていますから、交差点外から入ってきたものへの対応は遅れてしまうと思います。

ていうか・・・この運転でトクすることってあるのかな?と。言葉が悪いけどアホっぽい。

北海道で良く居た「ウィンカー無し車線変更」

【追記:2020/01/08】
タイトルの10選を超えてしまいますが、どうしても書いておきたいこと。何度も北海道を旅して思うことで、また今年も・・・と残念に思ったこと。それがウィンカー無しの車線変更。特に高速道路で非常に多く見かけました。ほぼ毎日一台以上見た記憶があるので、その多さは他地域に比べて突出していると思います。どうやら道内の方は全く意識せずに普通に運転されていての行動だと思いますが、他の地域ではほぼ見かけない(見かけなくなった)運転なので、気づいたら止めた方が良いと思います。

私のイメージではこういう運転をするのは、田舎で“自称ヤンチャな”お兄ちゃんだけと相場が決まっていましたが(今ではこれも絶滅寸前だけど)、北海道で実際やっている人をみていたら、そんな野暮ったいお兄ちゃんではなくて、普通のおじさんみたいな人がほとんどだった。一般道でも見ましたが、よくよく見たら交差点などではしっかりウィンカーを出してたので、もしかして車線変更ではウィンカーを使わない!というのが道内の一部で常識になっているのかな?なんて。

とにかく感じ悪いし、合図無しで急に車線変更するからビックリするので、やめた方が良いと思いますよ〜。

10kmおじさんを放置してしまうダメな日本

【2020/01/22追記】
やっぱりな〜という感想しかありません。動いて欲しい時に仕事をしない警察。憲法改正のそれはそれで宜しいのかもしれませんが、その前に身近にあるこういう理不尽な問題解決できないわけ?と思ってしまいます。道交法改正すれば警察も大手を振って取り締まれるのですけどね。

一般道でも10kmとかで走るアホがいたら迷惑極まりないのは誰がみても明白なのですが。だいたい一般道で最低速度規制が無いってのも、バカみたいな話です。もう・・・このおっさんもアホだけど、取り締まれない日本という国もどうかしてると思った方は多いと思います。

自動車ってせっかく免許制をとっているのだから、こういう迷惑な輩の免許は即没収して永久追放すべきなのだと思います。「運転に向かない人には免許やらない」という当たり前の論理。

警察も、カンタンに件数挙げられるからと言ってまじめに走っている人のちょっとしたスピード違反を好んで取締るよりも、こういう悪質なマナー違反を厳しく取締る方が市民から尊敬を得られると思いますよ〜

さいごに

私も人のことばかりは言えないと思うので、いつも「周囲の目を気にして」運転しています。こういう運転をしたらマナー悪いと思われるだろうな!と自分に言い聞かせて。なので最近は極めて安全運転ですし、そういう運転をしていると無駄な神経を使わないので、本当にラク。

煽り運転なんていうのは論外ですが、前述したような運転をされる方は見ていると常にアグレッシブな運転をされているような印象を受けます。そんなにイライラして運転しても楽しく無いと思います。マナー良くスムーズな運転をしているとストレスも溜まらなくなりますのでオススメしておきます。

Pocket

keyboard_arrow_up