PCからSMSを送る。Google message PC版がとてもカンタン。

SNS全盛の時期に、SMSの話題を持ってくることに少し抵抗があります。しかし、根強い需要はあると思うので今回このネタを書いてみることにしました。PCでSMSを管理する方法。では早速。

 Google message(グーグルメッセージ)を使ってPC⇄スマホ(ガラケー)間でSMS

今どき、ラインなどのSNSでメッセージをやりとり(チャット)できるので、SMSを使ってなんて必要ないわ。と言う方は読んでも無駄なのでご退出頂いた方が宜しいかと存じます。

さてこのPCを使ったSMS。何が良い点かと言うと

  • 面倒なスマホでの文字打ちから解放される。

です。特に役立つのが、相手がガラケー(携帯電話)でAndroidやiOSに対応していない人とショートメッセージのやりとりをする場合。当然相手はSNS(LINEなどのメッセンジャー系アプリ)が使えないので、ウェブメールかSMSかのどちらかで連絡を取るしかないので、ちょっとしたメッセージならばSMSを使う方が多くなると思います。一方、受けてのこちらはスマホだとしてもSMSにお付き合いしなければなりません。SNSでもそうですが、スマホなどを使って長文のやりとりをするのはかなりシンドイ・・・。ということで、PCで文字打ちできるのであればそれに越したことはない。

設定はカンタン。

Google MessageのPC設定はとてもカンタン。5分もかからずかな?と言ったところです。

流れとしては以下のとおり。

  1. スマホのメニュー→[PC版メッセージ]を開く
  2. https://messages.google.com/webへアクセス
  3. スマホ画面の[QRコードスキャナ]を使って、上の2に表示されているQRコードを読み込む

これでPC版が使えるようになります。

同じようなアプリで[Mighty Text(マイティテキスト)]というものが存在します。私も以前はそれを使っておりましたが、使い勝手はそれとほぼ同じです。(マイティの場合少し設定が煩雑で混乱すると思います)。グーグルメッセージの設定は驚くほどカンタンなので、現時点ではわざわざマイティテキストを使う理由は特に無くなってしまったような感じ。

PCに登録できるのは1台だけ

スマホ、PCどちらから送信しても履歴はそれぞれに残ります。デフォルトで同期されるようになっています。ということで察しの良い方ならなんとなく理解できると思いますが、SMSをPCとスマホで同期しているということで、PCで同期できるのは設定時に使ったスマホ1台のみ。PC1台で複数のスマホを管理しようとしてもできません。QRを読んだスマホに紐つけされた状態になるようですね。

もちろん、ログアウトをして別のスマホでログインすることはできるので、面倒ですが複数のスマホをPC1台で管理する場合にはそういう方法もあります。ログイン・ログアウトを行っても履歴が消えることは無いのでそれは安心。

通信費

あまり気にしていない部分なので、調べたことはありませんがGoogle Messageのヘルプにはこう書いてあります。

PC 版メッセージはモバイル接続を使用してパソコンからスマートフォンに SMS メッセージを送信するため、モバイルアプリで行うチャットと同様に携帯通信会社の通信料が適用されます。

ということなので、料金は通常どおりかかると考えておいた方が良いのかも。一部の機種ではチャット機能が使える場合があるなど例外のような使い方もあるようですが、良くわかりません。私の場合それほど頻繁に利用することがないので、この件については目を瞑っています。

お仕事の場面で使う方が多い機能なのかも。

個人の場合はSNSを使っていない人を探すのが難しいほどですが、お仕事の場面になれば別。会社支給のガラケーを今でも使っている会社さんはありますから、その人たちにメッセージを送ることが多い人(営業アシスタントさんなど)は、この機能は重宝するのではないかと思います。「会社に連絡ください!」とか「〇〇さんに電話してください」とか・・・。わざわざガラケー片手に文字打っているという光景は良く見かけました。

そんなSMSヘビーユーザーなら、この PC同期機能は大いに使う価値ありだと思いますので、オススメしておきます。

Pocket

keyboard_arrow_up