FIT買取終了後の電気買取プランがギモンだらけなので調べてみました。

卒FITか・・・うまい言い回しを考えたな。なんてことを思いつつ、ようやく見えてきたFIT契約終了後の再契約プランについていろんなことを考えてみました。私が契約している電力会社でもいくつかプランが出ているので、そのあたりを踏まえて書いていきたいと思います。

卒FIT後の買取価格

各社出揃ったようです。細かな違いはありますが、全国平均で言うとだいたい8円/kwhというところではないでしょうか。現在我が家ではMAX買取額の48円で契約しているので、FIT終了後は6分の1になってしまう訳ですね。とほほ・・・

単純な買取の他に様々なプランが用意されているので、以下見つけることができた新サービスをいくつかピックアップしたいと思います。

蓄電池エネカリ

東電さんのプランです。初期費用0円で蓄電池システムを導入して昼間の余剰電力を貯めて自家消費するもののようです。高額になる初期費用を0円としてスタートすることで導入しやすくなるし、サービス終了後には機器無料譲渡だそうです。これはなかなか良さそうですね。ただし、月額サービス料金が今のところ公開されていないので、恐らく問い合わせを行わないと具体的な料金が見えて来ないのかな?と。

待て待て、この月額料金が重要なところではないのかな?なんて思ってしまいまして他社の同種サービスが無いのか確認してみたら、ありました。東北電力さんのプラン。

蓄電池リース

東北電力さんの卒FITプランです。恐らくこれが東電さんで言う蓄電池エネカリだろうなと思われますが、これにはリース料金一例が掲載されています。6.5kwhタイプで月額14,000円のリース料金だそうです。我が家では3.0kwhなのでこれよりも少し小さな機器になるなら安くなるのかもしれないけど、これも問い合わせを行わないと良くわからないようです。

(月額)リース料金 > 自己消費電気料金なら本末転倒。

ここで少し考えてみます。蓄電池を置いて自己消費する場合、毎月リース料金を超える電力量を使えばおトクということになりますよね。もしそうじゃなければリース料金を払うだけ無駄なプランになってしまいますから。そこで自分の家でここ最近の発電量を調べれば自家発電分の電気料金が見えてくるので計算してみました。

昨年8月〜今年7月までの発電量=約2,000kwh

我が家の購入電力料金は、平均して22円/kwhです。上の発電分を蓄電池に貯めて使うとなれば年間でおよそ

2,000kwh×22円=44,000円(年間)

となります。これを月割にするとおよそ3,700円ということに。これが我が家で買わずに済む電気代ということになります。これを考えればリース料金が4,000円を下回らないといけない計算になると思います。ちなみに、問い合わせが増えているということらしいですが、公開された情報を見る限りでは決しておトクなプランではないと思うのですけどね。どこらへんで人気なのかしら?と。

電気預かりサービス

東北電力さんは積極的に新プランを打ち出しているようなので、これも東北電力さんの情報。電気預かりサービスなるものです。発電して余った電力を預かってもらい、自宅でまたは離れてくらす家族などにシェアしようというサービスのようです。

これは新たに蓄電池などを置かずに今ある設備でやりくりするので、導入がカンタンなプランだと思ったのですが、これも月額料金が発生するようで月6,980円。

モデルプランに上がっているような、月に1,200kwhも稼ぎ出す高出力のソーラーパネルを乗っけたお家であれば全然ペイしそうなものですが、先ほども書いたとおり我が家では年間に2,000kwhですからね・・・・絶対無理。

悪夢を見ているようで怖いです。

自己消費は良いんだけど、結果的に設備代倒れするのが見えているので、素直に売電プランのみを考えるのがベストかな?と考えてしまいました。太陽光発電を導入した時も、ハウスメーカーさんからは「国の後押しで今はおトクな買取制度がありますよ!」と言われたのもあるし、当時流行っていたエコブームに乗っかって導入に踏切ましたが、結果10年程度では設置費用すら回収できませんでした。

今後ソーラーの修理などが出てきた時には外すにしても給湯器、パワーコンディショナーなどシステムを丸ごと改修なりしなければならないはずです。そうなるとさらなる費用が・・・。こうなった時に考えなければならないのは、修理か撤去かの2択になるのかなと。

いまだに新築最中の家にソーラーパネルを乗せているのを拝見しますが、「やめときゃ良いのに〜」と心の中で叫んでいる自分がいます。

ということで、現時点のプランを見る限りで私なりに出した結論は

  • 蓄電池導入の月額サービスは無駄(エネカリは月額料金を見てから検討の余地あり)
  • 単純に売電をメインに考えてよし
  • 太陽光発電が壊れたら修理せず撤去か放置

となりました。

Pocket

keyboard_arrow_up