ソーダストリームの使い道。割り材や炭酸水を良く飲む人にはオススメ。

炭酸水を気軽に作れるマシン。最近、CMでアンジャッシュ渡部さんがオススメしている「ソーダストリーム」を見て、衝動買い。早速使ってみての感想、オススメポイント、想像とは少し違った部分などもご紹介してみます。

購入〜カートリッジの交換までのサイクル

利用するには、専用カートリッジの定期的な補充が必要になりますので、カンタンに例えるとウォーターサーバーのような利用サイクルとなります。流れとしては

  1. 新規でウォーターサーバーの購入(スターターキットを購入すれば簡単です)
  2. 利用開始
  3. ガスカートリッジが無くなった時点で、公式サイトや正規販売店から交換用カートリッジを購入

という流れで、カートリッジの交換を繰り返していくことになると思います。全国展開しているような電機屋さんだと、現在交換カートリッジは大量に在庫しているので即日交換したいなら間違いなくそれがベストな方法。支払い方法によってはポイントなども貯まるのでおトクなはずです。

スターターキットに入ってくるもの。V2の場合

交換カートリッジの話と順序が逆転してしまいましたが、スターターキットには以下のものが梱包されてきます。これだけで即利用可能なので初回は特に買い足すものはありません。

  • 本体・保証書
  • 1Lボトル・500MLボトル(各1個ずつ)
  • ガスカートリッジ(60L)

使い方

ガスカートリッジのセッティング

ソーダストリームの公式サイトでも紹介されていますし、Youtubeで検索しても同様の使い方動画がアップされているので、それを見てササッと準備できるレベルです。

ガスカートリッジの交換というと、高圧ガスのイメージがあったりして、「大丈夫かな?」なんて心配する方もいらっしゃるかと思いますが、全然問題なくて、本体を逆さまにして、ガスをねじ込みするだけという至って簡単なセッティングだけになります。

本体のヘッドを外したら、逆さまにして、ガスカートリッジを回し入れてあげるだけ。

炭酸水を作る

ガスカートリッジのセッティングが終了したら、あとは使うだけ。機種によって違うと思いますが、基本的には

本体ヘッドにあるボタンを押して、炭酸ガスをお好みの強さで注入してあげる

だけです。特に難しいことはないです。最初だけ、ボタンを押す回数や時間の加減がわからず、炭酸が入りきっていない状態のものを作ってしまったりするかもしれませんが、まあ、慣れてコツさえ掴めば安定した炭酸水を作ることが可能。私の場合・・・

長さ2秒、2回押し

あたりで、ちょうど良い炭酸加減かなというところです。ちなみにこれ以上の回数を押して、強烈に強い炭酸水を作ることも可能です。作ってみればわかりますが、そのくらいの“鬼”強炭酸水を作ると、グラスに注いだ状態でも尋常じゃない炭酸のブクブクが沸き立って止まりませんし、飲んでも「刺激し過ぎ」なものになってしまいますので、よほど好きな方以外は止めた方が良いかも。ということで、現実的な使用方法としては限度3プッシュまでという感じではないかと思います。

炭酸ジュースを作れるのか?

公式なアナウンスとしては

炭酸水以外を作ることはできません。

という感じになっています。なので、基本的には100%オレンジジュースであるとか、りんごジュースなどを炭酸ジュース化するような使い方は推奨されていませんし、高確率で吹きこぼれを起こすと思います。恐らく・・・水に粘度がある類のものは、炭酸で圧をかけると吹いてしまうのだろうなぁ〜という想像はできるので、それを考慮すると、サラサラした感じの液体であれば、水同様に炭酸を入れることはできるのではないか?という考えに辿りつきました。ワインなどは、それほどドロっとしていないので、もしかしてスパークリングワインなんてできるのでは?ということも・・・。

いずれにしても、どうしてもやってみたい方は自己責任になると思います・・・機械を壊したくないので無謀なことはオススメしませんけどね。

ワインに炭酸を入れてみたら・・・

【追記:2019/06/20】
試しにどうなんだろうと思って、いろいろ実験してみました。他の方がやっている動画などで知っているので、最初から強烈にガスを注入することはしませんで、様子見しながらやってみました。

  1. 気の抜けたコーラ→1プッシュ弱め。→ガスをゆっくり抜いてなんとか吹きこぼれず(強めにやったら、間違いなく吹き出します)
  2. ワイン→1プッシュ弱め。→コーラ同様、いやそれ以上に厄介。泡泡が出すぎて、なかなかガス抜きできず。(やめた方が良い)
  3. アップルジュース→1プッシュ弱め。→これも危うい。

という結果。やってみた感想は、全開押しなどしたら、完全に中身は吹きこぼれて、飲む分がなくなると思います。逆に、そこまで気を使ってプッシュと、ガス抜きを慎重にやるのもバカバカしいです。手間が無駄。なので、結論としては・・・

炭酸水以外を作る目的では使わない方が良さそう!(自分はもうやらないです)

シロップで対応できます。

炭酸水にシロップを入れることで、お好みのジュースを作ることができますので、もし炭酸ジュースとして飲みたいという場合はこれを購入すれば良いと思います。

ソーダストリーム プレミアムシロップ (コーラ)

ソーダストリーム プレミアムシロップ (コーラ)

1,080円(10/15 11:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

現在、楽天やAmazonで軒並み在庫切れを起こしているので、公式のオンラインショップで購入するのが一番良いのかもしれません。と、言おうとしましたが、もし近くに取り扱い販売店があれば、そちらで購入するのが一番早くて安いかも。

  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • ヤマダ電機

などなど。他イオンなどでも取り扱いがあるので、調べて行ってみると良いと思います。個人的にはヨドバシ・ドットコムが一番使いやすいかな?と思っています。ポイント使えるし、翌日配達してもらえるし。

交換ガスカートリッジでの注意点

使い続ける上で欠かせないもの。ガスカートリッジです。使い終わって空いたカートリッジはどうするのか?となると思いますが、その場合は交換カートリッジを購入することになります。

なりますと言っておきながら、私はまだ使い切っていないので、交換したことがありません。調べてみたところ、公式サイトのみでの交換カートリッジ販売となっているようです。ここで問題。

交換カートリッジは、交換本数分のカートリッジを手元に持っておかなければならない。

つまり、空きガスになった時点で交換カートリッジを注文したのでは、到着までの間空白地帯ができてしまいます。ですので、途切れなく使い続ける場合には、最低2本のカートリッジを手元に持っておくことが必須となります。

その場合、スターターキットに1本入ってくるので、新規購入でもう1本購入する必要があるということになります。次のガスが届くまで炭酸水が無くても大丈夫!と言う方は必要ないのでしょうけど。

しばらく使ってみます

まだ、使い始めたばかりです。良さは十分伝わっています。とにかく手軽に炭酸が飲める。一番のメリットはそこです。毎週、相当数の炭酸水を購入していた我が家にとって、このマシンの登場で炭酸がグッと身近になりました。スーパーなどで購入すると、週の後半には自宅在庫がゼロになることが多くて、その都度補充買いするのが面倒だったので、それが無くなったことも嬉しい。

今の段階で気になる点としては

  • ガスの持ち
  • 炭酸が抜けるのが早い気がするところ(使い方の問題かも)

ここらへんが、まだグレーゾーンです。使い続けてわかるところだと思うので、様子見していきたいと思います。

炭酸水、臭わない?って思って気が付いたこと。

【追記:2019/06/27】
2日ほど前から、なんとなく炭酸水が臭うようになってきました。突然だったので、少し驚きはあったのですが。臭いの種類としては、そこそこハッキリとした雑巾が生乾きのような臭い。

せっかく炭酸水を作れるのに、これから雑巾臭のある炭酸水を飲み続けなければならないのかな?と思っておりました。こうなると、もはや雑巾水だなと・・・

原因を探るべく、まずは水かな?と思ってウォーターサーバー自体から出る水の匂いを嗅いだらそうではない。で、次に炭酸を入れた水を嗅いでみたら臭い。ガスの臭い?いや、二酸化炭素だろと・・・ということでこれも無い。

コップだな!と思ってしっかり洗ってから炭酸水を入れてみたら、やっぱり臭い。ということは、炭酸水を作る時に臭いがつくのはわかった。なんだろぉ〜と思ってボトルを嗅いだら、ボトルが雑巾のような臭い・・・なにこれ?

水洗いでOKと書いてあったと記憶していたので、毎回洗って、乾かしてから使っていましたが、結果的に見ればこれが雑菌の原因だったようです。ちなみに、この際、ジェネシス側のボトル口と剥き出しノズルの臭いも嗅いでみたら、ここにも移り香(移り臭)が。ということで、アルコールスプレーにて、臭いとなる部分を清掃。

一通りの清掃を行なってから、水道水にてテスト運転を行なったところ、臭いは消えていました。

これからは、ボトルを泡スプレー洗浄することにします。

臭いの原因は、ソーダストリームではなく水の方だった!

【追記:2019/7/17】
前回、臭いの原因はボトルだという結論に至ったわけですが、完全なる間違い。ソーダストリーム側にも「ガスが原因で臭いがすることはありますか?」と問い合わせをしてしまい、あらぬ疑いをかけてしまった・・・申し訳ありませんでした。臭いの原因はソーダストリームでもボトルでも無かったというのをまず述べておきます。

それで、この臭いの原因になぜ気が付いたかと言うと、前回のボトル洗浄後に再度炭酸を作り始めたのですが、飲む際にまたも異臭がすることに気がつきました。この時点で再度チェックしたことは

  • ボトルの臭い
  • ソーダストリームの各部品の臭い
  • 炭酸を入れる前の水の臭い

以上の3つです。まず、ボトルの臭い。これは洗浄した後だったので臭いなし。次にソーダストリームのボトル口(ガスを水に注入する吹き出し口)の臭い。これはかすかに臭う。最後に水・・・

「ん?なにか臭う?」

最初から水は全く疑っていなかったので、これまで水の臭いを嗅ぎもしていませんでした。しかしいざ嗅いでみるとかすかに臭う。ん〜〜〜〜〜?ということで、ちょっと汚い話ですが、口に含んでテイスティング。ゴロゴロっと空気を含ませてあげました。

「これだ!」

正直、かなり衝撃的な結果となり、その水は即使用中止に。なぜそれほどビックリしたかと言えば今まで一度もそんなことはなかったから。毎回美味しい水だな〜と思っていたので疑いもしませんでした。どこの水かと言うのは言えません。天然水とだけ言っておきます。というのも現在水質調査中でして、その会社さんからの返答待ちでした。事実がわかったとしても公表すべきものでも無いと思っていますので、今後も差し控えます。

現時点で言えるのは、水質検査が厳重な会社さんで起きたとすれば、それ自体がちょっとした問題なのではないかということ。検査結果はどうなるのかわかりませんが、少なくともこの臭いで「問題ありませんでした」というような回答であれば、即契約を止めようと考えています。幸い体調などには全く異変は出ていませんので単純に臭いの問題だと思うのですが、お金を払ってまで“臭い水”を飲まされるのだけは勘弁してもらいたいので。だったら浄水器の方が余程安心だし。

水の検査結果が出たら、事の顛末をここに書いてみることにします。

Pocket

keyboard_arrow_up