特典航空券と通常予約を使って複数名予約。SKYコインを有効に使えたこと。

10連休も終わりました。みなさんも充実した休日を過ごしたことと思います。さて、ようやくマイルを使って特典航空券を予約できるくらいになりましたので、早速使ってみることになったわけですが、マイルが僅かに足りない状況になってしまいました。1人分の復路だけは通常予約をすることに。

ということで、こんな予約の方法でお困りの方のために情報を挙げてみました。ちなみにANA限定の話になります。

特典航空券と通常予約の組み合わせで予約。

まず、実際に行なった予約の順序です。

  1. 特典航空券の必要マイル数を確認。その結果、1人分の復路だけ普通予約することに
  2. 特典航空券で、取れる分の予約を入れた。※1
  3. 特典航空券分の座席指定を行う。
  4. 普通予約分については、マイル充当はできないため、残マイルをSKYコインに変換
  5. 普通予約を行い、支払い時にSKYコイン充当。残額はキャッシュ(クレジットカード)で支払い。
  6. 普通予約分の座席指定を行う。

※1:通常の予約同様、1回の予約内で片道と往復が混ざった予約はできません。そのため、今回のように1人分の片道だけ通常予約になるような場合、そのひとり分だけは特典航空券も含め、別予約を行わなければなりません。例えば、以下のような場合、予約を計3回行うことになります。

上記の他、少し迷いそうな部分を細かく説明してみます。

特典航空券と通常予約の座席指定を並びにしたい。

これは可能です。横並びや前後に人数分の空きがある席を探して、予約毎に座席指定を行うだけです。私が取った便は、予約殺到するような路線ではありませんでしたので、すんなりと確保できました。人気の路線では、予約をしている最中に埋まったりするのかもしれないですから、その際は誰かが犠牲になるのかもしれませんね。ただその場合、搭乗当日スキップを利用せず、空港カウンターで座席変更が可能な場合もあるので、どうしても並び席にしたい場合は行ってみる価値はあります。我が家では2度ほど変更を行なって頂きました。

余ったマイルは通常予約に充当できるのか?

マイルのままでは充当できませんが、SKYコインに変えれば可能です。1マイル=1SKYコイン(10,000マイル以内の場合)なので、マイルと等価ですから損はありません。SKYコインに替えた場合は、1年が有効期間なのと、マイルへの交換が不可な点のみ注意するだけです。

【参考】以前書いた、マイルとスカイコインについての記事。

以前はあまり効率良くないなぁ〜なんて思っておりましたが、実際に使う場面になると、10,000マイルに届かない残り方をした分については、有効期限の心配もありますので、使いたくなってしまいます。そんな時はSKYコインに変換して使い切る!というのは有効な手段ではないかと思います。

通常予約をする際に迷う、SKYコインを使うポイント。

これ、私だけなのかなぁ〜なんて思いましたが、ネットで通常予約をする中で、SKYコインを充当する画面がなかなか出てこないので、少し焦ります。「あれ、SKYコインを使う予約の場合、違う入り口があるのかしら?」なんて・・・。しかし心配ご無用です。最後の最後、予約完了してから支払いの画面でSKYコイン入力画面が出てきます。

余談:迷うと言えば特典航空券予約の入り口

迷う話のついでです。普通予約の画面しか使ったことがなかったので、特典航空券の予約はどこから行くのだ?と迷ってしまいました。ここにありました。トップページのメニューからです。デフォルト画面では予約検索ボックスが立ち上がっている部分なので、わかりずらかったです。

 

同一利用者が予約したため、予約重複エラー画面が出る

これはシステム上、止むを得ないことだと思います。通常、マイルの本会員が家族分などいわゆる(特典利用者)分のチケットを購入すると思います。その際、今回のような複数回に渡って予約システムを使い、同便を重複して予約することになる(実際には搭乗名は家族になりますが、予約は本会員が親なのでシステムにはそう判断されるからだと思う)。そのため、予約ボタンを押すと、「重複エラー」として警告が出ます。但し書きにはしっかりと「間違いがない場合はそのままお進み頂けます・・・」云々となっているので、そのまま進んで問題ありませんし、しっかり予約は出来ていますので、心配は要らないです。

【参考】以前、特典利用者登録に触れて書いた記事です。

でも、予約完了メールが来るまでは不安になる。オンラインで確認できるので、念の為予約後に確認しておくことをオススメします。

  • ANA公式トップページ→マイメニュー→予約確認→予約確認・購入・変更

まとめ

○特典航空券と普通予約の併用は別予約でそれぞれ可能
○余ったマイルはSKYコインにすると使いやすい

約2年に渡って貯めた54,000マイルを全て使い切った形になりました。ハイシーズンの予約だったので、割高な時に使う形になってしまいましたが、それでも半端ないおトク感。だって・・・往復の航空券代の現金(クレジットカード)負担額は、たったの6,500円だったので・・・。

keyboard_arrow_up