Fire TV Stickを使ってできること。Youtubeなどがテレビで観れる優れもの。

Fire TV Stickを使うと、テレビでYoutubeを見れたり、インターネットが使えたり、他の動画配信サービスが使えたりと、活用の幅がとても広がります。私もはじめはそうでしたが、慣れていない方にとっては「Fire TVっていったい何ができるんだ?」と思うことが多いかもしれません。

今回はそんな方向けに、超簡単にできることの説明をしてみます。

Fire TV Stickでできること。

Fire TV Stickを購入すると、以下のことができるようになります。

  1. プライムビデオの視聴
  2. プライムミュージックの視聴
  3. インターネット閲覧
  4. ゲーム
  5. 他社動画配信サービスの視聴

もっとも良く使う機能

上に挙げた“できること”ですが、実際良く使うものというのは限られてきます。まずなんと言っても一番使うのが、

1.のプライムビデオの視聴
5.の他社動画配信サービスの視聴
3.のインターネット閲覧

あたりかと思います。インターネット閲覧については、恐らく実際に使うのがYoutubeの動画閲覧くらいでしょう。

他社動画配信サービスの視聴。

Fire TV Stickをアマゾンのプライムビデオ専用デバイスだと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、そうではありません。

ネットフリックス、DTV、Hulu、DAZN、FODなど、アプリをインストールさえすれば、他社の動画配信サービスも視聴可能になる、汎用ストリーミングデバイスとして使うことが可能です。(似たようなデバイスに、アップルTVとかクロームキャストなどがありますが、使い方はそれらと同様です)

参考までに、主な動画配信サービスで、自前のストリーミングデバイスを用意していないところは、以下のとおり。

  • ネットフリックス
  • Hulu
  • FOD
  • DAZN

登録なしの動画配信サービスも増えてきた

【追記:2019/07/24】

先日吉本問題の一件があった際、民放ではどこもオンエアしていなかったので急遽FireTVを開くことに。ニコ生とかアベマならやってそうだな!と。予想的中でアベマライブで視聴することになりました。こういうことができるっていうのがやっぱり民放との違いで今っぽいよなとつくづくプライムを契約していて良かったと思えたのでした。現在、主な無料動画配信サービスとして

  • AbemaTV
  • Tver
  • Niconico

などがあるようです。登録の要不要の違いはありますがコンテンツの充実度は相当高いのでこのサービスだけでも十分楽しめそうな勢いがあります。

過去、ちょっとミスったと思った経験。DTVの場合。

4年前くらいだと思いますが、まだプライムビデオに加入する前に、DTVに加入しておりました。ドコモ系で現在も豊富なコンテンツで人気のサービスだと思いますが、テレビで視聴するためにDTVが独自で提供していたDTVターミナルを購入しました。

しかし、その後プライムに加入することになり、DTVを解約。DTVターミナルも、インターネット閲覧などができましたし、Youtubeなどのアプリも入れることはできましたが、流石に専用品だったので、他社サービスまでは対応していませんでした(当時の話。現在の対応状況はわかりません)。

そんな訳でプライムビデオに加入する際、Fire TV Stickを新たに購入するということに。ファイヤーTV スティックとDTVターミナルの2台接続になるのかなと思いきや、ファイヤーTV スティックにはしっかりとDTVアプリが対応しておりましたので、プライムビデオもDTVもFire TV スティック1台で視聴可能な状態に。

結果DTVターミナルは行き場を失ってしまうという悲しい結果が待っておりました。

ということで、初めてストリーミングサービスに加入する方の場合、できるだけ対応サービスが広いデバイスを購入しておくことを強くオススメします。

最近、Youtubeの楽しみ方が大きく変わった。

もう一つ、昨年からスタートしたYoutube プレミアムの影響からか、今まではオフィシャルの配信など無かったアーティストのミュージックビデオなどがかなりの数で公開されはじめたと思います。

私もここ最近で気が付いたのですが、たとえばドリカム。今までは野良でアップされたくらいの動画しかなかったものが、アーティスト公式で配信されはじめていました。

他のアーティストも同様の流れなんだろうと思いますが、このくらいのクオリティの動画であれば、テレビで見て十分耐えうる画質ですので、我が家でもFire TVの出番が飛躍的に増えました

誤算。子供が勝手にYoutubeを楽しみだした。

子供にはあまり使わせたくないのですが、現代っ子はデジタル環境に慣れるスピードが早い。教えていないのに、隠れて勝手に動画を楽しんでいるようです。

最近流行っているのが、このユーチューバーさんの動画のようです。

・・・オトナが見ても、なかなか面白い!

子供が夢中になるのがわかりました(が!正直、あまりにも見過ぎなので、対策を検討してました)

Fire TV Stickを持ち歩く?

私は今まで使ってて気がつかなかったのですが、最近アマゾンの公式サイトに行ったときに、Fire TV Stickを持ち歩くというコピーを見かけました。出先でFire TV StickをTVに差し込めば、そこでいつものプライムビデオが楽しめるというもの。

確かに、最近のホテル、旅館では大型のテレビを置いているところも少なくありませんし、設置もほぼむき出しとなっているパターンが多いので、テレビ側面にHDMI端子が見えていることが多いです。加えて、ここ1年くらいで、ホテルWifiのパスワード制が一斉に無くなった(ほとんどのホテルがFree ワイファイ化しています)ところを見ると、スティックを持っていけばすぐに楽しめるのは間違いないのかもしれません。出張などが多い人にとっては、とても便利なサービスだと思います。

補足ですが、私の場合は旅先では非日常でいたいので、持っていったこともありませんし、ダウンロードして持っていったことはありましたが、結局観ずに終わったので、以後出先でプライムビデオを使ったことがありません。

まとめ

スマホかタブレットで見れれば良いや!という方には、全く意味がないデバイスのFire TV Stickですが、どうせなら大きな画面で楽しみたいですよね。

加えて、Youtubeでのアーティスト公式ミュージックビデオなど、楽しめるコンテンツがどんどん増えてきていますので、ぜひお手持ちのテレビでストリーミングサービスを楽しんでみてはいかがでしょう。

Pocket

keyboard_arrow_up