周回遅れで楽天カードを作ってみた。街では予想外に使いやすかった。

相当な勢いで周回遅れ感を漂わせながら、先日楽天カードを作ってみました。キャンペーン期間中で8,000ポイント進呈ということでしたので、この機会に作ってみたのでした。実際に使ってみた感想です。

楽天カードを作って、おトクだと思ったこと。

カードを作ったのがキャンペーン期間中だったので、楽天ポイントが8,000ポイント貰えた。

素直に嬉しいのが、楽天カードを作ったのがキャンペーン期間中だったので、最大8,000(楽天)ポイントが貰えたことです。ポイントの内訳はこのようになります。

  1. 入会後、楽天e-navi(カード会員専用オンラインサポートサイト)への登録後申請で2,000ポイント進呈(こちらは通常ポイントとして付与)
  2. カード到着後、所定期間中にカード利用により、さらに6,000ポイント進呈(こちらはカードを利用しなければ貰えないポイント。期間限定ポイントとして付与される)

この2つで合計8,000ポイントとなるようです。ちなみに現在は5,000ポイントのキャンペーンになっているようです。

私は他のカードの管理も含め、オンラインでしかやらない人間なので、言われなくても会員サイトへ登録するし、使うつもりでカード作っているので、期間中にカードを使いましたので、ポイント進呈条件をクリアしていました。

カード到着時点で、楽天Edy(エディ)に500円が入っていた。

もともとEdyを使いたくてこのカードを使ったようなものなので、Edy付きカードが送られてきたのでした。知りませんでしたが、これもキャンペーンなのか、楽天Edyに500円が最初から入金されていました。

Edyが街の実店舗で圧倒的に使いやすい。

私がこのカードを作った一番の理由は、②でも書いたとおりEdyを使って普段の生活でチマチマと払う部分を、キャッシュレス化してみたいと思ったからです。

  • ほぼ全部のコンビニ
  • スーパー・ファストフード
  • ドラッグストア

このあたりで使えると、私の1週間の生活はほぼEdy払いのみで完結できます。実際、現金はほぼ無い状態で過ごしてみましたが、全く問題なく生活できました。

Edyは不足分オートチャージが一番便利でおトク。

Edyのような電子マネーは、基本的に残高不足前にチャージが必要になります(クイックペイのみカード払い連動なのでチャージ不要ですが)。

私が10年前くらいに使っていたEdyに(楽天Edyになる前です)、オートチャージという機能が付いていたかを忘れてしまいましたが、現在のEdyは優れもので、事前設定で「残高〇〇円以下になると、登録しているクレジットカードから設定していた〇〇円を自動で入金しておきますよ〜」という機能が付いております。私の場合、

  • 残高3,000円を切った時点で、5,000円チャージする。

というオートチャージ設定をかけています。ですので・・・

レジで残高不足に困ることが100%無くなった!
※100%では無い。1度のオートチャージで追いつかない金額を使った場合には「残高不足」となり、
使えません。例えば、残高4,000円程度のところに、2万円のお買い物というような場合はチャージが追いつかないので無理ということです。(公式サイトにもそう書いてありました)。

加えて、楽天カードからのオートチャージでもポイントが貰えるので、なおおトク。

Payサービスよりも、電子マネー+オートチャージの方が圧倒的にラクじゃないですか?

Edyを使ってみて思ったこと。それはPayサービスよりも支払いがスムーズ過ぎるんじゃないかということ。無知な私には、Payサービスの優位性が理解できていません。

エディの場合の支払いの流れ

①カード出す→②「Edyでお願いします」と宣言→③読み取り機にピッ→会計終了!

Payサービスの場合の支払いの流れ(予想)

①スマホロック解除→②アプリ起動→「Payサービスで支払います」と宣言→④QR読み取り→⑤金額入力→⑥承認→⑦店員さんに確認→会計終了

私の場合、スマホのスペックがとんでもなくショボいので、レジ前でロック解除からアプリ起動、QR読み取り・・・なんてしている間に、後ろの順番待ちが大渋滞する可能性大!それはまるで、夕方帰宅ラッシュで渋滞しているコンビニレジで、宅配便の伝票をその場で記入しながら、おでんを注文している人くらい迷惑な感じになるのではないかと。それは避けたいなと。

なので、当面はPayサービスは使わないはずです。野暮ったい私には、カードでピッ!程度で十分にスマートな決済方法なのでした。

クレカ+Edy+ポイントカードの3役を1枚に。

1枚でクレジットカード+楽天ポイントカード+Edyカードの機能が付いているので、これ1枚持っていればどうにかなる。実店舗でも楽天ポイントが使えて貯まるお店が増えていますし、Edy自体はその利用できる店舗が元々相当多いので、街で使いやすい機能が1枚に凝縮されていると言って過言は無いはずです。逆にこれ以上のものを探せと言われると、無理があるかも。

結論。普段使いするのにちょうど良いカード。

ベタ褒めするほどまだ使っておりませんので、控えめに書いたつもりですが、このカード使えます。恐らく普段の生活で大変使いやすいカードです。

しばらく使ってみて、また感じたことなどが出てきたら、感想でも書いてみたいと思います。

keyboard_arrow_up