ダイエット目的で半年ジムに通っていた結果について。

忘年会からクリスマス、年末年始から新年会とこの時期はとにかく暴飲暴食の日々が続きます。

ということで、否応無しに太る。

こんな時期にダイエットを始めたところで、焼け石に水です。辛うじて現状キープが関の山と言ったところでは無いでしょうか。

ところで、この時期に新聞折り込みで良く目にするようになるのがスポーツジムの会員募集のチラシ。いいタイミングで入ってくるので、見る方もグッときますよね〜。実際私は過去この時期のチラシに惹かれて入会したことがあります。ということで、今回はジムに行ってた頃の話。以前のダイエット記録を書いた記事(別ウィンドウで開きます)も合わせてお読み頂くと、私のダイエット歴をご覧いただけますので宜しければご覧頂くとありがたい。

ジムに行って痩せたか?

結論から言えば、痩せました。痩せましたという言い方が正しいかどうかが微妙なので、詳しく説明させて頂きます。

私がジム通いをしていたのが、3年前の1月〜6月の約5ヶ月間です。随分短い期間で止めたのね?と思われるはずですが、止めた理由は仕事が忙しくなり通えなくなったからです。ダイエット自体も成功していたのも理由としてはありますが、ジムに通うためにはある程度時間的・精神的な余裕も必要になるので、仕事がかなり忙しくなってしまうと、ジムで優雅に汗を流すどころの話ではなくなりますからね・・・。

本題に戻りますが、ジムに行って痩せたというのはこの通っていた時期に痩せたということです。ですので、ジムでのトレーニングが直接痩せる要因だったと言い切れる訳ではない。なぜなら同じ時期、運動と同時に食事制限もしっかり行なっていたからです。

ジムではルームランナーとは言わずトレッドミルと呼ぶ。ジムあるある。

ジムで行なっていたトレーニング

通い始めるとわかると思いますが、はじめの頃は、トレーナーさんが付いてくれたり、マンツーでの指導なども行なってくれたりします(だいたい回数制の別料金だと思います。そこそこ高額になるはずです)。親切丁寧に指導してくれますし、個人に合わせたプランを組んでくれたりしますので、筋肉痛になったりすると頑張ってる感を実感できます。

トレーナーさんが付かない時は、自分の都合の良い時間で、好きなようにトレーニングをします。上の写真のようにトレッドミル、エアロバイクなどの有酸素系のマシンを使ったり、無酸素系の筋肉を鍛えるマシンを使ったりしてトレーニングします。ちなみに、ジムではトレーニングのことを「ワークアウト」と呼ぶはずです(こちらがトレーニングと言った部分を、何度もワークアウトと言い直しされるので、嫌でも覚えます)

私の場合、次のようなトレーニングをやっていました。

  • マシンを使った全身の筋トレ(レッグプレス・クランチ・チェストプレスなどなど)、5~6機を使って、ローテーションで3セットくらい。20分程度。
  • その後、1時間程度トレッドミル。(私はトレッドミルが大好物でした)
  • 終了後、ジムの温泉に入ってさっぱりしてから帰宅。

こんな程度でした。運動後にじっくりとストレッチなどをやっていたので、なんだかんだで2時間〜3時間はジムに居ました。週3~5日通っていました。仕事が無い土日なんかは終日ジムに入り浸ることもありましたね。それくらいハマっていました。

気持ち良い汗をかいた分、しっかり食べていた。

私の場合、ジムに行って十分なカロリー消費をしていたのにも関わらず、痩せ方が緩やかで停滞しっぱなしだったのは、その分しっかり食べていたから。

とにかく、いい汗をかくとその分食欲が増す!

サラダボウル1杯

あまりにも食欲が良いので、夕食はサラダボウル山盛り1杯の野菜を食べていましたし、低カロリー高タンパク食材を「大量」に食べていました。

その頃は、夕飯の白飯抜きもやっていました・・・辛かった。

5ヶ月かけて、10kg減量に成功。その後見事にリバウンド。

とにかく食べるものですから、なかなか思ったように体重は落ちませんでしたが、それでもあまりにも太っていたせいか、10kgは減量してました。

当時、毎日体重計に乗って一喜一憂していたのを覚えています。

「こんなにハードに運動してるのに、なぜ痩せないんだ!」

怒りすら覚えていたと思います。そりゃそうですよ、だって個人の体重にもよりますが、私の当時の体重が77kgで、トレッドミルで時速10kmで1時間も走ると、消費カロリーは1,000kcal近くの表示になります。1,000kcalの消費って言えば、ダイエット中の摂取カロリー上限目安とされる1日1,200kcalのほぼ8割を消費したことになりますから。本当だったらどんどん痩せて当たり前!って思うのも当然ですよね。だけど痩せない・・・そんなに甘くはありません。

その後、ジムを止めてしまい食事のスタイルだけをそのまま前例踏襲してしまい、見事にリバウンド!約4ヶ月程度であっという間に10kgを戻していつものベスト体重になってしまいました・・・。

自分に甘くダイエットが続かない人なら、自己流ではなくトレーナーにお任せした方が早いかもしれません。

自分に厳しい方なら、ジムに通って自己流で痩せるのは簡単だと思います。というか、正直言うと自分を律することができる人は、そもそもダイエットが必要なほどの怠けた体になることもありませんし、ジムに通わずとも自分で痩せることができる人だと思います。

問題は私のように自分に甘く、だけど何とか痩せたい!と思っている人は、誰かの力を借りてダイエットをした方が効率が良いはず。自己流で続けたとしても、自分に甘い気持ちが残っていれば必ずリバウンドします。私がそうなので

ということで、最初からトレーナーさんの指導を仰いでスタートするのがダイエット成功への最短ルートかなと。当然ある程度のお金もかかりますが、前述したとおり、ジムではマンツーでトレーナーさんが指導をしてくれますので、目的をダイエットであることを伝え、トレーニングメニューを組んでもらうのがとても楽です。(恥ずかしがって、目的を濁して伝えてしまうと、トレーナーさんの好きな路線に引っ張られて、ムキムキ路線など本来の目的外の方向へと行くこともあるので要注意!)

お金がかかると言っても、大手のジムですと恐らく月会費の1万円程度+専属トレーナー料金2万円程度=月3万円くらいですから、それほどバカ高い訳ではありませんよね。トレーナーさんとは仲良くなれますので、指導日以外でも個人的にアドバイスをもらったりできますから、そういうメリットもある。

そろそろ自分のダイエットも考えます!

偉そうに言ってる私ですが、そろそろ正月ムードを卒業しなければならない時に来ています。見た目かなり肉が付いたので、頑張らなければと思っています!(怖くて体重計に乗ってないけど、たぶん77kg程度戻っているかな?と。2ヶ月前に71kgだったのを考えると、恐ろしいほどの激太りです)

私の場合は、やることはわかっています。とにかく食事制限!食べすぎを無くすことからスタートしてみます。

【追記:2019/04/04】
その後、さらに太ったことを書きました(別ウィンドウで開きます)

Pocket

keyboard_arrow_up