ハズキルーペのCMがとてつもなく面白い理由。

このCMを見ない日は無いし、もう何回見たんだろうと思うけど、毎回わざわざ見てしまうほどの中毒性のある異色のCM。それがハズキルーペのCMだと思う。

面白いと思うポイント(クラブ編)。

  • お店で売ります!「え〜!」で想像以上に嬉しがるスタッフたち。
  • 武井咲さんを見て「黒革の手帖」しかイメージできなくなること。
  • 同じく武井咲さん「ハズキルーペかけてみて」のねっとりとした言い回し。
  • 孝太郎さんの「謙さんには内緒だよ・・・」の、もはや謙さんは居ないのに、内緒にする理由がよくわからないところ。
  • 自分も同じメガネをかけておいて「新色?」って聞く白々しさ。
  • 館さんが「お前の生まれた年だね・・・」にこだわるところ(前回から)。
  • 「置いてみて」でお尻アタックから連続キャッキャ。
  • 字幕の始まりが「ギフトに!」ってあるけど、次に出てくる倍率部分の送りが早すぎて見えないところ。

このCMを作った人は天才だと思う。

このCMのように泥臭く、伝えたいことだけをシンプルに突っ込んでいくような脂っこいものは、恐らくCMのプロは作らない(というか恥ずかしがって作らない)のだと思います。このCMを作ったのは会長自らだという話を聞くと、結局は売る人自らの言葉が一番届くというのを証明してしまったような気もしますね。

ハズキルーペの新作ではなく、ハズキルーペのCMの新作に興味がある

私はまだこれをかけないと困る歳ではないので、ハズキルーペ自体は残念ながら不要なのですが、CMだけは本気で次回作に期待感たっぷりです。

一番最初の、菊川さんの「だ〜い好き♡」に撃沈されてからのハズキCMファンですので、次回作も今作よりさらにパワーアップした、「何これ〜」的な要素満載を期待して待つことにします。

ところで、子供がこのCMを真似して困っています。座る度に「キャッキャ・・・」てず〜っと言ってます(外出先でやらないことだけを願ってます)

新CM(リハーサル編)

【追記:2019/04/03】
先月中頃からでしょうか、度々CMでも流れ始めた新バージョン。リハーサル編ということですね。

新CMは、今までのCMで話題になった部分を逆手にとった、自虐的な部分をちょいちょい出しているような作りになっています。が!・・・ちょっとパワーダウンした感が否めないですね。

文字が小さくて読めな〜い!の声が、違和感なくて最初から松岡さんの役だと錯覚してしまいましたが、スタートは謙さんでしたからね。声質そっくりだなと思います。

ところで、CMとしてはなんと言えば良いか、「まとまった感じの普通のCM」になってしまったようで、取り立ててツッコミたくなる部分もほぼ無くなってしまったという感じです。CMっぽいCMになったという感じ。

クラブ編のように、「お店で売ります!」みたいな、普通に考えてあり得ないだろ〜というようなツッコミどころがあるのがこのCMの面白いところだったのに・・・今回は至って正常な流れしかない。残念だなぁ。

でも、新作(CMの)期待しています!

Pocket

keyboard_arrow_up