大掃除に大活躍したシャボン玉「酸素系 漂白剤」のオススメ度。

この忙しい時期に掃除をしないで日頃からやっておけば良かったなぁ〜と、毎年後悔を感じながらも黙々と作業しているのですが、いつもながら優秀な掃除アイテムだと感心してしまうのがこのシャボン玉さんから出ている「酸素系 漂白剤」この実力は本当に凄いです。

酸素系漂白剤とは?

これです。

我が家では3年前くらいからこの商品にお世話になっています。この商品の良いところは、「混ぜるな危険!」では無いので、あんしんして使えるというところ。実際にいろいろ混ぜて使うという場面は無いと思いますが、それでも何か「ガス」のようなものが発生したら?とか心配しながら掃除するのも嫌なので、こういう商品はあんしんして使えます。

漂白の能力が高い

何と言っても、漂白能力が高いです。一番効果の高い40℃程度のお湯で溶かして使うのがオススメですが、浸け置きはもちろん、霧吹きで吹き付けて使った場合などでも、汚れがグイグイと落ちてきます。ちなみに我が家でよく使う用途は。

  • 子供の上靴の浸け置き(白いので汚れが目立つので、ビフォアアフターの差がわかりやすい)
  • コーヒーメーカーの黒ずみ
  • カーテン(霧吹きで使用)

一部使えないものがありますが、ほとんどの生活用品に使うことができます。特に布や食器などにはほぼ使えますので大変重宝します。

無臭が良い

この商品は無臭です。お湯で溶かすと、発砲してきますので初めブクブクっと白んできます。ガスが出てるのかな?と思うのですが、これは炭酸(酸素)の泡のようです。なので無臭!ツンとした匂いや、強烈なプールの臭いのようなものがありませんから、それ系に弱い方でもあんしんして使えると思います。

排水管の詰まりに使ってみたけど・・・

いろいろ使えそうだと思って、排水管のヌメリも取れるかな?と思って試してみましたが、こちらについてはどうだろう?あまり効果は感じなかったというところです。ということで、排水管(パイプ)の掃除については、我が家では

  • 重曹水+酢

を使用しています。重曹をぬるま湯で溶かして重曹水を作り、それをパイプに流し込んだ後に、酢を流し込んで使っています。こちらは酸素系漂白剤とは別の種類のブクブク泡が発生しますが、これも炭酸のようなものですからあんしん。効果の方も見た目に汚れが落ちたのがわかる程度なので、恐らくパイプの中も綺麗になっているのではないかと思います・・・(見えないので何とも言えませんが)

ちょっとした漂白に使いやすいのでオススメ。

この商品、ホームセンターなどで手軽に買えますので、それも良いところです。

終わりが見えない年末の大掃除ですが、こういう泡系のアイテムを活用することで、面倒なだけの掃除にちょっとしたアトラクション要素を取り込むことができます!効果も十分です。

Pocket

keyboard_arrow_up