子供の見守りGPS。Bsizeの「BOT」を注文してみました。

最近、我が子の通学路でも不審者情報がちらほらと・・・嫌な世の中になりました。私が小さな頃にも、追いかけられたり、大声を出されたりというような事件(というか騒動)は度々ありましたが、最近の不審者は連れ去りとか、わいせつ行為など、重大な事件に発展することも珍しく無くなってきています。そんな訳で、転ばぬ先の杖として選んだのがBsize(ビーサイズ)さんで提供している「BOT」というサービス。

BOTとは ?

以前、スマホでGPS追跡ができるLife360というアプリを紹介した(別ウィンドウで開きます)ことがありましたが、このBOTというものを使ったサービスもほぼそれと同様です。GPSを使った追跡見守りサービス。

大手キャリアさんで扱う見守りケータイとの違い

決定的に違うのは、通話やSMSといった双方向通信の機能が一切ないところ。この差が大きいと思うか、特に必要ないと思うかでこのBOTが選択肢に入るか否かが決まると思います。

私は子供にスマホを預けていた時期がありましたが、特に無いと困るレベルでも無かったですし、あればあったで親が想定して使い方以外のことをしだす(Youtubeを見放題とか、スマホゲームを勝手にDLしたりとか)ため、害でしかなかったので、見守り機能だけというこのBOTのサービスが気に入り購入となりました。

BOTは月額480円のみで使えるというところがシンプルで良い。

BOTを使うためにかかる費用は以下のとおりです。

購入するもの価格
BOT本体4,800円+税
BOTケース必要であればオプションで購入。なくてもOK。
利用料金(月額)480円+税
スマホアプリ(親管理用)無料

実にシンプルです。これだけ!

キャリアで扱う見守りケータイについては正直それほど詳しくわかりませんが、BOTについては事務手数料無し、縛り無し、契約解除料無し、オプション利用料無し。そういうシンプルなものがわかりやすくて好きなので、私としてはこういう面も好感が持てました。

学校にスマホ持ち込みはNGなので、BOTならば持たせることが可能。

もうひとつ良いところが、私の子供の小学校はスマホなどの持ち込みNGです。届出制ですが、実状としてはみなさんルールを守ってはいないようで、キッズケータイなどを持ち込んで使っているようです。他のお子さんが何をどう使おうと良いのですが、我が子は鍵を落としたり、忘れ物がひどいので、携帯などを持たせることに抵抗があります。BOTならばそれを落としたり、紛失しても個人情報の漏洩にはならず、本体も5,000円以内と安いので、万が一の場合買い替えも楽。

屋内や地下でも位置特定可能。移動通知機能などもあるようです。

GPSのウィークポイントである、屋内と地下も、独自の技術で弱点を克服しているようです。実際に今手元には着ていませんので、使ってみないとわかりませんが、なんとなく期待できそうですね。

※地下についてですが、現在使っている範囲内でまだ地下を移動した時のログを取ることが出来ていないので、なんとも言えません。比較にはならないのですが、海上(船の上)では現在地も移動履歴も使えなかったため、なんとなくですが地下も微妙なのではないか?と思っています。

また、例えば「どこどこを出ました!」なんていう通知がくるような機能は付いているようです。子供は勝手に寄り道したり、お友達とどこかへ出かけて行ったりすることが多くなり、高学年になればなるほど親が所在を把握できなくなることが多くなります。加えて、親に連絡を入れるということすら忘れることも多くなります(これが一番イラっとします。親は心配しますからね・・・)

移動した時点で自動通知される仕組みのようですから、これだと連絡が無くてもリアルタイムで見守ることができますのでとてもあんしん!

後日、到着した後で使ってみてからまた詳しくご紹介したいと思います。

Pocket

keyboard_arrow_up