印刷通販のオススメと価格などの比較。ネット印刷はとにかく安い。

仕事で印刷物を作ることが多い方(部門にいる方)、代理店やおなじみの印刷会社の営業さんに丸投げとかしてらっしゃるのでしょうか?たぶん結構そういう方が多いはずです。それでうまく行ってる場合は全然問題ないのですが、そうじゃない方必見!印刷通販を使えば、印刷物の大幅なコストカットも可能です。全くバカにできません。

印刷通販の会社について

まずは印刷通販の会社についてです。結構あります。分野によって得意不得意などもありますので、大きければ良いと言う訳ではありません。目的に合わせたオススメの会社を挙げてみました。

会社名特長
プリントパック印刷物全般で平均的に安い。良質な仕上がり。
グラフィック価格は普通。商品ラインアップが豊富。特殊な印刷に対応が可能。
ウェブプレス他社が苦手な折込系チラシならここ。
スピードプリント大判出力の対応幅が広い。
パネルデポパネル材が安くて豊富。
ダンボールワンオリジナルダンボール、既成品も安い。
袋の達人屋OPP袋など種類豊富
ランサーズ印刷データ・デザイン制作ならここ。選べる。

私が発注する印刷物は、だいたいこのあたりの会社さんで十分賄えます。価格は、地元の印刷会社さんと比べてしまうと、とてつもなく安いです。比べる時間も無駄なので、最近はほぼ見積すら取りません。もちろん地元でしかできない仕事もありますので、そのあたりは物によっての柔軟な発注をしなければなりませんが、基本は印刷通販のみで十分だと思います。

印刷通販が唯一不得意なのは、納期だけ。

印刷通販が劣るところを探せと言われると、困ります。なぜなら劣る部分は何もないから。唯一挙げるならば納期。超短納期での仕上げというのはほぼ無理です。ですが当日仕上げなども一部商品で出てきていますから、解消されてきている部分でもあります。

頼むのに特殊な知識は必要ない。

恐らく、まだ印刷通販を使ったことがない(使う気にならない)のは、次の理由からだと思います。

「印刷データが作れないから」

ですがこれたぶん勘違いがあります。現在、ほとんどの会社でOffice系ソフトでの入稿を受け付けておりますし、PDFでの入稿にも対応。ですので特殊なソフトなど不要でデータ作成が可能なのです(プロっぽい作りにするにはそれなりに苦労しますけど)

また、最近は社内制作など積極的に行なっている会社さんも多く、印刷物データ制作の基本ソフトであるAdobeシリーズのアプリを導入されている会社さんも非常に増えています。それを導入したとしても、お釣りがくるほど印刷通販を使うメリットの方が大きいです。

意外と知らないこと。身近な印刷会社が印刷通販に仕事を出している。

これは、私がお仕事を依頼している地元の印刷会社さんへ行った際に見た光景ですが、その印刷会社さんの倉庫に、印刷通販から届いた箱が山積みされていました。気になって聞いたところ、

「外注で印刷通販に出してますよ、安いから・・・」

ということです。最近は値段が高いと言われることが多いことや、他社と競争すると、結局自分のところで印刷するよりも、印刷通販に出した方がはるかに安いそうです・・・つまり!

①お客さん(エンドユーザー)→②身近な印刷会社→③印刷通販

という、変な図式が成り立っているのが、現状とのこと。知らないのは、①のお客さんだけ。②は要らないのでは?と感じた方は正解です!いくら中抜き(中間マージン)されているのか、考えない方が良いですよ。

プロが作った印刷データで印刷したいなら、ランサーズとかでデザイン外注。

自分たちでは時間的・スキル面で限界があって、印刷データは作れないけど、プロが作ったようなデザインで印刷物を安く作りたい!という方も多いはず。そんな時の鉄板の流れは、

①ランサーズなどのデザイン外注→②デザイン買取→③印刷通販へ

という流れがベストだと思います。私も利用していますが、早いし安い。好みに合わせて担当者を選べるというのも良い点です。これならば、印刷通販のメリットである安さと、デザインのクオリティを保つという2つが解決されて、今まで一番ネックだった、

デザインが頼めないから仕方なく身近な印刷会社に頼んでた!

というような、とりあえず的にではない注文が可能になります。

価格差が約3〜5倍程度開く印刷物も、普通にあります。

これ、大げさではなくて普通の話です。特に価格に開きが出てくるのが、カタログや冊子などの製本や加工などが必要となるある程度大きな金額の印刷物。例えば身近な印刷会社さんで頼んでいた時の価格が、70万円程度の冊子だったとすると、印刷通販では20万円を切るくらいの価格になることもあります。

実際、私が昨年見積を依頼した案件、地元の印刷会社で86万円で見積られた印刷物が、印刷通販でなんと28万円でした。結局頼んだのが印刷通販でしたが、仕上がりが綺麗なことと、見本もしっかり付いてきたこと。納期も逆に地元さんよりも早かったことで、大満足でした。

言っては悪いけど、ここまで価格差があるとネットでしか注文できなくなります。申し訳ないのですが、背に腹は変えられません!印刷コストカットでここまでできるとなれば、使わざるをえない。コストカッター?最近聞きましたね。

初めはカンタンな印刷物を出して、試してみると良いです。

会社がコスト削減に取り組んでいる場合、この手のサービスを使わない手はありません。最近、中小企業さんでも印刷物自体を削減してウェブを活用した広告に切り替えている会社さんは多いですが、それでも印刷物じゃないとどうしようもないものもまだまだあります。折角ウェブを活用しはじめても、印刷はそのままではまだまだコストカットは不十分です。

コストカットに限界を感じていらっしゃる方、ぜひお試しを!

keyboard_arrow_up