旅先でのレンタカーで事故。他車運転特約は使えるけど注意点あり。

旅行先でのレンタカーでの事故。慣れない道を緊張しながら走っていたりすると、事故を起こしてしまったりなんてことも考えられますよね。幸い私は旅先で事故を起こしたことはありませんが、100%無いとは言い切れません。そんな時の為に、自動車保険には「他車運転特約」というものが用意されております。文字通り「他の車を運転した時に保険を使えるよ」というもの。とてもありがたいサービスですが、ちょっとだけ注意しておく点があります。

他車運転特約とは

他車運転特約が用意されていない自動車保険は、私が知っている限り無いと思います。他車の範囲については、各保険会社で微妙に違いはあるのかもしれませんが、ざっくりと言えば次のようなものが該当するはずです。

  • 友人・知人から借りた車
  • レンタカーなど
  • 常時借りている車ではないもの

です。つまり一時的に借りた車と言うことになります。なお補償対象になるorならない事故例や、補償対象者になるorならないと言う部分については保険会社の説明書などに細かく載っていますので、そちらをご覧頂きたいと思います。

これらの車を運転している時に起きた事故に対して、自分が契約している保険の範囲内で補償しますよ、というのが他車運転特約です。

自分が契約している保険の範囲に注意

元々の契約に入っている範囲内での特約という形ですので、当然それ以上の部分についてはカバーできないことも出てきます。

特に車両保険に加入していない人は要注意事故時、相手の車や人に対して損害を与えた場合の補償は自動車保険でカバーしていますが、自分が借りている車の損害については車両保険でしかカバーできません

レンタカーで用意された保険に入る?入らない?

結論から言うと入っておくべきです。他車運転特約に入っているのでわざわざレンタカー会社で1日保険に入る必要はないだろうと考える人も多いかもしれませんし、たった数日借りるだけなので事故など起こさないと過信している部分もあると思います。なので、オプションの保険に入らないという人も中には居るのかと。。。

旅先での事故ではありませんが、私はレンタカーでの事故の体験があります。

若い頃引っ越しの際にレンタカーでトラックを借りたことがあります。その時そのトラックで自分が賃貸で住んでいたアパートの外壁に穴を開けるくらいの事故を起こしたことがありました。1日保険には加入しませんでした(数時間借りるだけなので、事故らないと過信していた記憶があります)。若かったので、他車運転特約とかそういうものが使えるのかどうかすら考えもしませんでしたので、結局保険屋さんには連絡せず、自腹で修理することに。トラックの修理が5万円。アパートの修理代は大家さんのご好意でスペシャルに値引きをして頂いて18万円程度になりました。

高い修理代にはなりましたが、今考えると幸いその程度で済んだから良かったもののこれがもっと大きな事故だったら?と思うとゾッとしますよね。

レンタカーの修理となると、物理的な車の修理の他に営業が出来なくなるという部分の営業保証まで発展する可能性もあると思います。事実レンタカーを契約する際の保証欄にはその文言が出てきます。事が小さく済めば良いのですが大きくなった時の対応は想像がつきません。他車運転特約はその万が一に備えるものとして入っておくことになるのですが、加えてレンタカーの場合にはオススメされる1日保険には必ず加入しておくべきだと思っています。

Pocket

keyboard_arrow_up