旅先でのレンタカーで事故。他車運転特約は使えるけど注意点あり。

旅行先でのレンタカーでの事故。慣れない道を緊張しながら走っていたりすると、事故を起こしてしまったりなんてことも考えられますよね。幸い私は旅先で事故を起こしたことはありませんが、100%無いとは言い切れません。そんな時の為に、自動車保険には「他車運転特約」というものが用意されております。文字通り「他の車を運転した時に保険を使えるよ」というもの。とてもありがたいサービスですが、ちょっとだけ注意しておく点があります。

他車運転特約とは

他車運転特約が用意されていない自動車保険は、私が知っている限り無いと思います。必ずあると言ってよい特約だと思います。

他車の範囲については、各保険会社で微妙に違いはあるのかもしれませんが、sざっくりと言えば次のようなものが該当するはずです。

  • 友人・知人から借りた車
  • レンタカーなど
  • 常時借りている車ではないもの

です。つまり一時的に借りた車と言うことになります。なお補償対象になる、ならない事故例や、補償対象者になる、ならないと言う部分については保険会社の説明書などに細かく載っていますので、そちらをご覧頂きたいと思います。

これらの車を運転している時に起きた事故に対して、自分が契約している保険の範囲内で補償しますよ、というのが他車運転特約です。

自分が契約している保険の範囲に注意

少し勘違いをしてしまうことがあると思いますが、自分が保険に入っているのだから、事故を起こしたら全て保険で補償してもらえるんだ!と思っている方がいるかもしれません。実は半分正解、半分間違いです。

注意が必要なのが、車両保険に加入していない人。事故時、相手の車や人に対して損害を与えた場合の補償は自動車保険でカバーしていますが、自分が借りている車の損害については、車両保険でしかカバーできません

当然ですが、自分の車に乗っている時だって、自損事故については自腹で修理するしかありませんから、これが借りた車であっても、自損部分は自腹となってしまうということです。

レンタカーで用意された保険に入る?入らない?

車両保険に入っている方なら、自分の他車運転特約を使ってカバーできます。なので、そういう方なら必要ないかもしれません。ちなみに、車両保険に入っていない方は必ず入ってください!「自分は運転上手だから、事故は起こさない」という方、上手いと思っていても起こす時は起こします。

レンタカーで用意している保険は、1回あたり1,000円程度からの保険が標準的な価格です。例えば5日間借りたら1,000円×5(日)=5,000円というような感じです。免責(自分の手出し分)の有無によって若干保険金額にも差がでますが、いずれにしても補償はしっかりしてくれるので、どんな事故を起こしても安心です(起こさないのが一番ですけど)

これは個人的な感覚です。私もよく旅行へは行きますが、その際レンタカーに乗る機会は数えるほどしかありません。1日1,000円程度の保険で「いざ!」という時の補償が担保できるのであれば、ハッキリ言って安いです。これをケチったばかりに、もしもの時にトンデモナイ金額を請求されるというのも嫌ですから、私としては保険には入るべきだと思っています。

備えあれば憂なし。

折角レンタカー代を安く抑えた方はなおさら思うはずですが、使わない可能性が高いレンタカーの保険にお金を使うのは、バカバカしく思えるかもしれません。

ですが、楽しい旅行に来ている時に無駄な心配ごとを抱えながら過ごすのはもっとバカバカしいと思います。備えて置けば安心ですから、ぜひレンタカーを借りる際には保険の加入をオススメします。

keyboard_arrow_up