携帯料金の値下げと言うけど、既にMVNOの我が家には不要かなと思う。

先日、政府要請のような形で携帯料金の値下げというニュースが流れておりましたが、私は全く興味無しな感じでした。なぜかと言えば今使っているMVNOで十分満足しているし、これ以上値下がりして、接続事業者さんが困るだけだろうなと思うと、「もう十分ですよ!」と言いたいくらい、安く使わせてもらっているからです。

というか、そんなに高い料金で使っている人って多いんだという驚き。

もしかして、私が知らないだけなのかと思ってしまうんだけど、携帯料金を高く払うのがステータスとか、どこで契約しているかによっての携帯ヒエラルキーがあったりするんですかね?暗黙の了解みたいな感じで。

「俺、大手だけど君どこ?」
「私ですか? MVNOです」
「そうなんだぁ〜(よっしゃ、俺の方が携帯料金高い、勝った!)」

みたいな感じのことがあるのかな?と思ったくらい、少し驚きがあります。

携帯料金の値下げというけれど、既にMVNOを使っている人はかなり安いはずでは?

もちろん、これも織り込み済みでの値下げ要請だとは思いますけど、私が記憶しているところで、約5年前くらいからMVNOの存在は認知されていましたし、自分も4年前のMNPの時に節約の意味でMVNOに切り替えを行なって、劇的に携帯料金を安く抑えていた派ですので、今さら感が漂う今回の発表でした。そして、私と同じような人は、やはりそういう感覚でこれを聞いているのでは無いかと感じました。

現在の自分の携帯料金(MVNO)

台数月通信容量SMS/通話料金(機種込)
3台3GBSMSあり。通話5分まで回数無制限。内1台通話10分で回数無制限。8,500円(3台分)

一台あたり、月額2,800円です。高いですかね?私はこれで十分安いと思っていますけど。家庭内にひかりを引いていますから、Wifi環境なので毎月3GBは余していますし、繰越機能があるようで、使えないほど余っています。

みなさんがどうかはわかりませんが、無料通話にしたって、LINEとかフェイスブックメッセンジャーなどの無料通話(パケットを使った無料電話と言った方が良いのでしょうか?)があるので、それで十分です。

私が今、MVNOを使っていて困ることは?と聞かれれば、即答で「何もない!」と言います。唯一、機種も激安のものを選んでしまったおかげで、バッテリーの減り具合が尋常じゃないくらい早いのが欠点という程度。

以前、大手さんの時は月に1台で10,000円を超えていたので、それに比べたら安い!

もうだいぶ昔の料金なので、今はこんなに高く無いのかもしれません。当時、契約していた大手のA社さんで、1台10,000円は超えていました。契約内容は本当に忘れてしまいましたが、結構使い放題タイプの契約だったと思う(ライトプラン的ではなかった)。なので、同じ基準では無い分、どちらが安いか高いかは判断できかねますが、支払い料金が安いのは今のMVNOで、使い勝手も以前と変わらないレベルなのもMVNOであるという事実は間違いないところです。

で、誰が得するのかな?という疑問が

身も蓋もない話になりそうですが、元々今の大手3社で契約を続けているのは、ある程度携帯料金などには無頓着で、しかも支払い能力の高い、どちらかと言えば恵まれた環境で生活できるレベルの方々だと思います。

つまり、携帯料金など特に気にしていない人たち

そこに今回わざわざ指導を入れて、「携帯料金高いんじゃない?」ということをやったんですよね?大手さん側からすれば、下げなくてもユーザーは確保できていたところを、自ら利益を削らなければならなくなったことで、いい迷惑だろうし、MVNOさん側だって、今まで大手さんから逃げてきた価格重視派のユーザーを取り込めていたのが、大手さんが低価格に進出してくることで、差別化が弱まってユーザーが大手さんに戻ってしまうなんて危機感も出てくるはず。

結局のところ、誰がトクする話なのでしょうかね?・・・

個人的には、自動車関連税を下げて頂きたい。

そこまでの官としての影響力があるのなら、自動車税の値下げを行なって頂きたいと思います!自動車の税金どんだけあるんだよといつも思うけど、いい加減どれか削減してくれないかなとずっと思っております。

正直、携帯料金などどうでも良いです。十分安いので。

消費税が10%に上がるタイミングで自動車税が廃止になるんじゃないかと、期待しています!(んな訳はないか・・・)。ダメならせめてガソリン税やめて・・・リッター200円とか勘弁ですからね。

keyboard_arrow_up