マイル貯蓄最優先なら。ANA Tokyu Point ClubQカードのオススメ。

旅行に行く機会が多いので、一昨年あたりからマイルが貯まるカードに切り替えてみたのですが、私が持っているのはANA Tokyu Point ClubQカード。これを使っています。この記事はお得なカード紹介ではなくて、これからこのカードを作ろうとしている人向けに、実際に使ってみての感想をお伝えする記事です。

ANAカードについて。

ANAカードにはいくつかの種類があります。一般カード、交通系、ワイド、ゴールド、プレミア。他。私はたまたま交通系カードを選んでみました。口コミなどを調べてみて判断した記憶があります。具体的にどこらへんがお得なのかと聞かれると少し困りますが、わかる範囲でご紹介していきます。

ANA Tokyu Point ClubQカードについて

年会費

三井住友カードになります。年会費(継続)に2,000円がかかりますが、その代わり毎回更新時に1,000マイルがプレゼントになります。家族会員カードは1,000円です。私は家族会員カードにしているので、年3,000円ですね。

機能

ANAカードの他に、PASMO、東急定期券、TOKYU POINT、クレジットカード機能がついています。私は沿線に関係の無い地域に住んでいますから、全く恩恵はございませんが、東急沿線で毎日利用されている方だと、非常にメリットが多いのではないかと思います。ですがPASMOは使えますので、地方の地下鉄などで通勤されている方にも一定のメリットはあるかも。私もその1人です。

他にETCカード、iD(別カード専用デザインで発行)、家族カードなど他のクレジットカードに付いているような一通りの機能はあるのでメインカードとして十分使えます。

便利な点としては、

  • ANAの登場手続きでSkipサービスがこれ一枚で完結すること。

マイル還元率について

これがちょっとややこしいところです。このカード、使った分がマイルではなくて一旦ポイントワールドプレゼントポイントという形で貯まります。1,000円ごとに1ポイントになります。0.1%しかつかないの?という感じですけど、これ違います(私は最初還元率悪い!と勘違いしてしまいました)。

正しく書くと、1,000円ごとに1ワールドプレゼント(ポイント)が付与され、それをマイルに交換する時に5マイルか10マイルで交換できるよ!という仕組みです。つまり!

5マイル(移行)コース=マイル還元率0.5%。
10マイル(移行)コース=マイル還元率1%。

という感じでは無いでしょうか?(私はそう理解してるけど・・・)

この5マイルか10マイルを選択できるというサービスですが、カードを作る際に自分で選択可能です。ポイントに有効期限があるので、三井住友カードのサイトから確認できるのですが、この有効期限の仕組みが本当に良くわかりません(ややこしい)。私の場合は、10マイルコースの自動移行手続き(毎年6,000円の更新手数料がかかっているようです)を選択しているので、ポイントの失効にはならないようですが、自動ではなく申請式で移行することもできるようですので、その場合忘れていたりすると失効する恐れもあるのかな?と思います。

5マイルに更新する場合は、手数料無料のようですが、その場合マイル還元率が上に書いたような0.5%になるので、お得感は消えますよね。

マイル以外にもポイント移行が豊富

ANAカードだからって、絶対にポイント移行しなければいけない訳ではない。このワールドポイントは他のポイントサービスに移行もできます。主な移行先です。

  • Tポイント(4倍)
  • Dポイント(5倍)
  • ポンタ(4倍)
  • ナナコ(4倍)
  • 楽天edy(4倍)
  • WAON(5倍or4倍?)

のような感じです。他にもヨドバシやビッカメなどに移行可能なので、移行先については豊富すぎる。特に倍率が高いので、例えば私が現在保有しているポイント400ワールドポイントですと、Tポイントにするなら1,600円相当になるという具合ですね。ただその場合還元率は0.4%ということになるのであまりお得ではない。やはりマイルに交換するのが一番お得かも。

ボーナスポイントという制度がある。

これは前年にカード払いに使った総額に応じて翌年度のカードクラス?が変わるというものだそうです。クラスが下から順にV1・V2・V3とあるようで、300万円以上のカード利用ですと、V3になる。それがマックス。この場合、50万円達成時に150ポイント、移行10万円利用ごとに30ポイントが加算されるみたいです。仮にV3で300万使ったとしたら、150+750=1,000ポイントで、10マイルコースだと10,000マイルに相当するのですね。(でも移行時に6,000円取られるんだよね?やっぱりこれが無駄な気がする)

※後から気がつきましたが、これは間違い。ボーナスポイント、プレミアムポイントのマイルへの移行は、通常のワールドプレゼントとは別扱いとなります(1ポイント=3マイル)。詳しくはこちらの記事(別ウィンドウで開きます)に書いてあります。

私は現在V2クラスですが、メインカードに支払いをまとめてなんとか300万超えになるかどうかというところです。その方がお得なのでしょうかね?

ANAマイレージモールを利用してマイルを稼げる。

これが結構使えると思います。ANAマイレージモール。ここ経由でネットでのお買い物をすると、ポイントがどんどん貯まります。だいたい0.2%程度(200円で1マイル)のマイル還元率のショップ多いですが、日用品はじめありとあらゆるものが揃いますので、ネットでの買い物をここ経由で行うと、効率良くマイルを貯めることが可能です。なお、カード利用のポイントとは別扱いですから、カード利用とこのモール経由を使ってポイント+マイルの2重獲りという形になります。私の場合は、レンタカー、宿泊先などをここで予約することが多いので、金額も大きいためそこそこのマイルを獲得できます。

マイルを貯めて旅行の時に使おう!的な気持ちで持つなら良いカードではないかと思います。

正直、それほどお得だな!と思ったことはありません。TS3カードのように、ガンガン溜まっていく感じも薄いし。なによりマイル移行時、毎年6,000円が取られるのが少し痛い気がします。

TOKYU、そしてANAというキーワードにピクッとする方は、このカードを作るメリットは高いのではないでしょうか。そんな感じです。

Pocket

keyboard_arrow_up