さくらにて、SSLサーバ証明書を更新せずアクセスできない場合の対処。

このブログは、さくらサーバを利用しているのですが、先日SSLサーバ更新期限のお知らせメールが来ていたのですが、忙しくて放置し、その存在を忘れてしまっていました。9月の前半の話です。

SSLサーバ証明書を更新をしないとどうなるの?

サイトにアクセス出来なくなります。全くできないです。僕の場合ワードプレスを利用していますが、もちろん管理画面へのアクセスもできなくなります。

僕の場合、有料SSLから無料SSLへの切り替えをしたかった。

アクセスができなくなったので、いろいろ調べて作業をしてみることに。

今までは、ラピッドSSLという有料サービスを契約していたのですが、さくらで無料SSLの提供があるということだったので、そちらに切り替えてみることにした。自分のサイトへはアクセスできませんが、さくらのサーバコントロールパネルからSSLを設定しなおせば良いという情報を得ましたので、早速対応することに。

  1. ドメイン/ SSL設定から
  2. SSL更新をするドメインの証明書部分の「更新」を押す

すると、3つほど更新メニューが出てきた。ちなみに、SSL更新切れの場合は、上の1から入った後のドメイン一覧画面、「SSL利用中」の部分が、表示中ではなくてハイフンになっているはずです。

私は無料SSL(Let’s Encrypt)を選ぶことにしました。操作はとても簡単で、数クリックで設定できました。確かラピッドSSLの時は、証明書をDLして、アップして・・・なんてズブッズブのど素人の私にはとても理解できない作業を繰り返してなんとか設定できたような感じだったと記憶していましたが、今回の無料SSLはとても簡単。チャチャっとできちゃう感じ。

「後ほどメールで利用開始のお知らせをしま〜す!しばらく待っててね」というような画面が出て設定終了しました。

しばらく待ってても、メールが来ない・・・

なかなか来ません。・・・メール送るよ!って画面にも、数分〜数時間かかることもありますと記載されている。

・・・長いなぁ・・・不安。

結局、1時間程度かかりましたが、無事メールが届きました。早速自分のサイトへアクセスしてみると、無事アクセスできた!良かった〜。

さくらサーバでWordpressを使って開設していると、SSL設定プラグインが必要になるんだけど、一度設定していれば、サービスが変更(有料から無料など)しても再設定などは必要無いようです。

ちなみに、SSLについてはいまだに仕組みがわかっておりません。

一件落着!でも不安が・・・

とりあえずですが、解決したのだけど不安があるな。

というのは、私はど素人なので、 CSSやHTMLを若干いじる程度しかできないのですが、今回のようにサーバ設定とか、ドメイン、データベース( CMSのみ)などの設定が必要になると、どうしてもにわかスキルだけでは対応に行き詰まることが多い。以前は確か、リダイレクト設定だったかな〜・・・うまく行かなくて半日くらい迷宮入りしていたことがあった。

さくらサーバは、規模も大きいし価格も相当安い方だとは思うのですが、全体的にみて、やや開設不足な部分が多いし、サポートに電話してもやんわりと「自分で解決してみてね!」的な回答の場合が多い。今流行の「自己責任」って感じ・・・。

前に契約していたことのあるチカッパ(今はロリポップに統合したのかな?)だと、超初心者の僕でもサクサクと設定ができたし、UIもそうした人向けに、とてもわかりやすく設計してあったと思う。例えると赤ちゃんに離乳食を与えるくらい優しく手取り足取りにできていた。

その点で比べると、さくらサーバは無骨な感じがある。崖から這い上がってこい!的な印象はある。

ここ5年ほど使っているけど、サーバコンパネも全く変更なく「文字のみ!」って感じの昔のサイト的なイメージが強い。だいぶ慣れてきたので、今ではほぼ迷うことも無くなってきましたが、未だに少し高度な設定の場合には欲しい情報に辿りつけないし、辿りついても用語が詳しすぎて解説も優しくは無いので、結局自力で調べなきゃならないことになることが多々ある。

というわけで、さくらサーバを使い続けるという点で、今後の不安が残った今回の一件でした。

「お前がもっと勉強せい!」ということなんでしょうけどね・・・まあ良いか!

keyboard_arrow_up