最近の仕事ハカドリ曲。Losing it by Fisher

fisherという人の曲だと思います。とても曖昧な話で始まったのには理由がありまして、私はこの人全く知りません。アルバムも持っていないし。顔も知らない。だけど曲は好きみたいな感じです。

Fatboy slimからのfisher

深夜の仕事中、何か心地よいリズムが聞きたくなって、いろいろ探しておりました。Youtubeで検索しているとプロディジーにたどり着き一旦聞いてみましたが、なんかこれじゃない!次はケミカルブラザーズ、これも違う、アンダーワールド、じゃない!・・・なんか飽きたなぁ〜なんて思いながら。ふと昔のアルバムを思い出し、ファットボーイスリムどうだ?みたいな感じで。ウンウン!良い感じかも。でも飽きたなぁ〜と探すこと半時間ほど。そんな暇あるなら、さっさと仕事終わらせろと独り言を言いながら。で、見つけたのがこれ。

カッチョイ〜。ノーマンだいぶ老けた・・・いや、変わらないなぁ〜(僕だけ老けたけど)

このタワーはi360というイギリスにあるランドマークタワーのようです。上の動画を見ればわかりますが、ライブの間上がったり下がったりしているので、こんな感じの建物なんだなぁということがわかります。変わったもの作りますね、イギリス人も。

で、Fisherの”loshing it“はオープニングからスタートします。僕は初めて聴きましたが、なんだか古臭いような新しいような・・・とにかく新鮮なリズムにヤラレました。ちょ〜かっこいい!

へぇ〜良いね〜なんて呟きながら、仕事そっちのけでYoutubeに没頭してしまい、頭出しがカッコいいから5,6回ループして聞き返していたら、いつの間にかさらに深い時間になってしまってた。仕事おわんね〜けど、ここまできたらもうちょっと掘り下げたい。

ということで、もう一度Fatboy slimのアルバムを聞いたら、新鮮な感じで聴けるのかしらと思い、amazon musicから引っぱり出して聞いてみました。アルバム”you’ve come a long way baby”懐かしい〜。CD持ってる〜。

聴いてみると、まだまだ行けそうな感じ。いいなぁ〜なんて思いながら聴いてたら、Soul Surfingが流れてきた。あ〜これ!私の空耳リストに入ってたヤツです。

「だけど、ジャングル〜、だけど、ジャングル〜」

自信満々に友達に教えたけど、全くウケなかったのを思い出しました。

結局こんなことをしてたおかげで、仕事がほぼ進まず、翌日の提出期限ギリギリまで死ぬ気で頑張ったのでした。

おしまい。

 

Pocket

keyboard_arrow_up